男性 タブレット

 
 

倉林です。

 
 

今日は御茶ノ水で

マーケティングのセミナーを受講してきました。

 
「そうか、そう考えればいいのか!」

と、目からウロコが落ちまくりの一日でした ^^

 
公開できそうなものだけ

少しずつメルマガでご紹介できたらと思います。

 
 

さて、

ビジネスパートナーのマイク加藤さんと

打ち合わせをしていて、

「ブログには何をどのくらい書いたらよい?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という話になりました。

 
理想論を言えば、

読み応えのある有料クラスの記事を

毎日1本あるいは毎週1〜3本くらい

書ければよいと思います。

 
Googleも大好きな記事ですし。

 
 
なんですけど、

これはなかなか続きませんよね。

 
というより、

始めようと思う方も少なくなってしまいそう(笑)

 
 
そこで僕たちが話したのは

「活動証明のための記事を書けばいい」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
「私は今もちゃんとビジネス活動を
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 していますよ!」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

とアピールするための記事です。

 
例えば、

クライアントの事務所に訪問してきた、

ランチ会を主催してきた、

セミナーに参加してきた、

という記事です。

 
SEO対策というよりは、

ブログ訪問者のための活動報告記事です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
僕の経験ですが…、

 
2010年頃に、

あるマーケティングの本を買ったことがあります。

 
その本の内容がとてもよかったので、

著者のことをもっと知りたくなり、

Googleで検索してみたんです。

 
公式ブログを見付けてチェックしてみたのですが…、

なんと1年間更新が止まっていました。

 
ホームページなど他の情報も見当たらず。

 
これはちょっとショックでした。

 
「本を出版してもビジネスがうまくいかなくなることも

 あるのかなあ」

「だったら、この本に書いてあることを

 実践しても意味がないかも」

なんて思ったりしました。

 
本当のところは分かりませんよ。

 
単に情報を発信していなかっただけかもしれません。

 
 
本当の問題は

「本当のところ」が見込み客に分からないということです。

 
そして、

こんな小さいところで

見込み客を逃しているということに

ブログ作者が気付けないということ。

 
 
ブログ専門コンサルタントは反対するかもしれません。

 
でも、

見込み客のための活動報告記事

でいいから

定期的に更新するのがオススメです。

 
見込み客はそれだけで安心します。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
文章を書くのが苦手なら、

ランチ会やセミナーのきれいな写真と

一言コメント

を載せておけばOK。

 
「なんか楽しそう。

 今度行ってみようかな」

と思う方もいますからね!

 
 

あなたは、普段どんな活動をしていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

ムリのない範囲で書きましょうね。

あ、

活動証明だけ、ってのは止めてください(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読