聴診器は医師と患者のコミュニケーションツール

 
 

倉林です。

 
 

やたらとAmazonがオススメしてくるので、

この本を購入。

 
『マンガでやさしくわかるNLP』
http://amzn.to/2m3joLs

 
NLPを活用して

無意識ダイエットできたらいいなあと妄想…。

 
動機が強いと読書スピードが上がります!(笑)

 
 

さて、

今回は「セルフイメージ」のお話。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
もう何度も耳にされていると思いますが…、

自分のことをどう思っているのかは

超重要です。

 
このことを知らないと、

「なんでお客様が来ないんだろう…」

「なんで忙しいばかりで儲からないんだろう…」

なんてことになってしまいます。

 
 
僕が独立起業してすぐに思ったことがあります。

 
それは、

「どうして税理士は売上アップや

 経費削減の具体的アドバイスをしてくれないんだろう?」

ということです。

 
知り合いの税理士に

聞いてみたことがありますが、

 
答えはカンタンで、

「それは税理士の仕事ではないから」

です。

 
マーケティングコンサルタントや

経費削減コンサルタントの仕事だというのが

彼の言い分です。

 
 
うーん。

もったいない…。

 
だって、

会社のお金の流れを客観的に分かっているのですから

的確に課題を指摘できるでしょうし、

クライアントの事例を紹介できるでしょうし、

人脈など何らかの有益な情報を紹介できるでしょう。

 
 
なんですけどね、

税理士の仕事ではないからやりません。

 
それでいて

「新規集客が難しい」

「他の税理士との差別化が難しい」

と言うわけです…(笑)

 
 
僕の立場としては、

「ここに困っている人がいるんだけどなあ…」

という感じ。

 
別にね、

一発逆転の最高級のアドバイスが

欲しいわけではないんです。

(くれたら嬉しいけど)

 
「今よりもほんの一歩だけ先に行きたい」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

だけなんですよ。

 
 
マーケティングコンサルタントじゃなくていいから

アドバイスしてちょうだい!(笑)

と思っていたものです。

 
 
思えば、僕も全く同じでしたね…。

 
ホームページで困っている方が目の前にいて、

僕の技術でもお力になれたのに、

ホームページ制作はやらないと言っていました。

 
なぜなら、

デザインが苦手だったし、

ホームページの専門家ではないから。

 
 
今もデザインは苦手ですが、

ホームページの相談も承っています。

 
ホームページのデザインに関する相談ではなく、

ホームページからの集客に関する相談です。

 
僕の今のセルフイメージは

「Web集客ドクター」

です。

 
このセルフイメージにしてから

だいぶ動きやすくなりました。

 
どんなツールを使ってもいいから、

Web集客のお手伝いをします。

(なんなら、Webじゃなくてもいいです)

 
 
セルフイメージを変えるときのポイントは、

次の2つです。

 
・1段階上の階層で考える。

 例:ホームページやメルマガといったツールではなく

 「Web集客」「集客」に階層を変えてみる。

 
・苦手なことをやらなくてもいいように決める。

 例:ドクターだったら、

 苦手なデザインをやらなくてもOK。

 
 
自由にいくつか書き出してみるのがオススメです ^^

 
 

あなたのセルフイメージは何ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

最近、大きな風呂に入るのが好きになってきました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう