おててのしわとしわをあわせても不幸せ

 
 

倉林です。

 
 

今日もまた東京へ!

 
とある大手システム開発会社の新入社員研修の

打ち合わせです。

(テーマは「プロフェッショナルとは」)

 
僕は企業研修講師がメインではありませんが、

元システムエンジニアで

現在は独立起業してITコンサル業をしている

経歴のおかげで、

ちょっと面白い立ち位置での研修講師として呼んで頂けます。

 
 

本文の前に。

2月25日(土)にワークショップを開催します。

メルマガ読者の方は特別価格 5,000円 でどうぞ!

(今回は初開催につき、記念の特別価格です)

====================
今日からできる!
バンバンお問い合わせが入る
ブログ・ホームページ作りのポイント
4時間ワークショップ

https://www.facebook.com/events/145263632647696/
====================

 
 

さて、

コンサルタントがクライアントに

「素直になりましょう」

とか言ってしまうときは、

だいたい

「なんで私の言うことを聞かないの?」

「あなたは間違っています」

と同義です。

 
これではクライアントが動くわけがありません ^^;

 
 
コンサルタントの言うことに従うのが素直ではなく、

自分の本心や良心にに従うのが素直です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
我欲ではなく、

真理や原則に従うのが素直です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
「素直になりましょう」

と言いたくなってしまうような状況は、

 
コンサルタントに原因があって、

コンサルタントにとっては成長のチャンスです。

 
念のため書いておきますが、

クライアントが悪いわけでもなく

コンサルタントが悪いわけでもありません。

 
自分に原因があるということは、

「自分が悪いんだ」ということではなく、

 
「自分が変わったらクライアントや状況が変わる」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
自分に原因がある(自己原因)と思うことは、

とても前向きなことなんです。

 
 
つい

「素直になりましょう」

と言いたくなってしまうときは、

自分が変わる「成長のチャンス」だと

捉えて頂ければと思います。

 
 
参考までに、

僕の場合は、

 
どうしたら
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「それならできます!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と言って頂けるか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を考えています。

 
ここを探すのがすんごい面白いのです ^^

僕も成長させて頂いております。

 
 

あなたは、「素直になりましょう」のかわりに

何と言いますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

まだFacebook友達になっていない方へ

よかったら倉林と友達になってやってください ^^

https://www.facebook.com/hiroyuki.kurabayashi

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読