忙しい

 
 

倉林です。

 
 

実家にいたので、母からチョコをもらいました。

お返しは何にしようか… ^^

 
 

本文の前に。

 
まだ途中、いや、発展途上ではありますが、

メルマガ読者の増やし方をまとめました。

ぜひご覧ください。

(最終的にはこの3倍くらいの量になります)

http://the-terakoya.com/how-to-increase-subscriber/

 
 

さて、

「集客特化型次世代ブログの書き方が分かった!」

「メルマガの書き方が分かった!」

とおっしゃる方が次に悩むのが、

「時間が無い…」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
既に時間が不足気味なのに

新しいことを追加で始めるわけですからね。

 
心中お察しします。

 
 
僕としては、

「1日5分でもいいから時間を確保する」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ことが重要だと考えています。

 
「何をやるのか決めていなくても、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

とりあえず時間を確保する」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ことが重要です。

 
 
なんですけどね、

お話を伺っていると

どうも作業を抱えすぎている方が多いようです。

 
まずは

「空き時間を作る」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ことが重要な場合が多いです。

 
 
そこでオススメなのが、

「1日3時間しか働けないとしたら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

どうするか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と自問することです。

 
鏡を見ながら自問するとより効果的です。

 
 
残業でカバーしようとか、

徹夜すればいいやとか、

そんなことを思ってしまうと

いつも時間が無いと悩みがちです。

 
来た仕事を受けてしまいやすいですからね(汗)

 
そうではなく、

やらないことを決めていきましょう。

 
 
そのための効果的な質問が、

「1日3時間しか働けないとしたら、

どうするか?」

です。

 
やらないことを決めるのは

非常に難しいものです。

 
「あれも重要だしなあ」

「自分しかできないしなあ」

「頼まれたからなあ」

などと思ってしまって、

結局は全て抱えてしまいます(笑)

 
そこで、

「1日3時間しか働けないとしたら、

どうするか?」

と自問するわけです。

 
1日3時間しか働けないとしたら、というのは

あくまで仮定ですが、

病気になったとしたら、

あるいは、

自分や家族がトラブルに巻き込まれたとしたら

十分にありえます。

 
 
暗いイメージをしたくないという方もいるでしょうが、

いざそのときになってから準備するのでは

大変すぎますし、

イメージすることが重要なのではなくて

想定して備えておくことが重要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

なのです。

 
 
「1日3時間しか働けないとしたら、

どうするか?」

を自問して、

空き時間を増やしておくと、

緊急のトラブルにも対応できますし、

(今までやれなかった)やりたいことをやりやすくなりますし、

人の応援のために時間を割くこともできます。

 
もちろん、

結果的に10時間働いてもいいんですよ。

 
ただ、10時間使えると思って働くのは

少しずつ手放した方がよいです。

 
 

あなたは、1日3時間しか働けないとしたら、

どんなことをしますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

10年連続で300名規模のセミナーを満席にした

僕のメンターの今井孝さんによる、

「頑張らない集客」のポイントです。

期間限定で無料公開中ですので、ぜひ!

http://nakama-ouen.com/item/85623/9368/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読