倉林です。

 
 

1週間ぶりに秩父に帰ってきました!

明日はゆっくりする予定です ^^

 
 

こちら本日23:59までですので、

まだチェックしていない方はぜひ!

 
====================
無形商品を扱う一人起業家にオススメ!

働く時間を5分の1にしつつ、
19,800円のオンライン橋座が
毎月10~20本も
完全自動で売れていく…
「自動販売機型 収益化システム」とは?

http://achievus.appassionato.co.jp/389f
====================

 
 

さて、

最近は「集客特化型次世代ブログ」について

お話しすることが多いのですが、

一番聞かれるのはやはり

「何を書いたらいいのか分からない」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 
求められることを書けばよいのですが、

そうはいっても

新しいことを書くのはなかなか難しいものです。

 
そこで僕がよくお伝えしているのは、

「普段やっていることをレポートする」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
まずはここから始めるがラクです。

 
 
例えば、

宝石加工だったら

デザイン企画から梱包・発送までを、

出版だったら

出版企画から店頭に並ぶまでを、

工程一つずつレポートします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
社内の打ち合わせのようす、

素材選びのようすなど、

普段は絶対に表に出ないことを

レポートしてもよいでしょう。

 
かなり長くなると思いますので、

何回かに分けて書いてもよいでしょう。

記事もいくつかに分割してもよいでしょう。

 
 
「そんなのでいいんですか?」

とよく言われますが(笑)

ぜひやってください。

 
そうでないと本当の価値がよく分かりません。

 
 
「高い」「安い」と価格だけで判断されてしまうのは、

本当の価値が伝わっていないからです。

 
 
ホームページ制作は以前は100万円を超えるものも

ごく普通にありましたが、

今は10万円以下でもごく普通にあります。

 
このような状況になると、

一般のお客様は

「10万円でできるんだから、100万円なんて高すぎる」

「簡単にすぐできるでしょ?」

「すぐに直せるんでしょ?」

と思い込んでしまいます。

 
制作者が何をやっているのかが分からないので、

10万円以下という相場感だけで

判断されてしまいます。

 
「実は大変なことをやっているんだけどなあ…」

と思ってしまいますが、

知ってもらう努力をしないと

状況は変わりません(汗)

 
 
ということで、

まずは

「普段やっていることをレポートする」

のがよいかと思いますよ!

 
僕もクライアントの「普段やっていること」を

インタビューして

「そんなにこだわっているんですか!」

とビックリすることばかりです。

 
つまり、

大変さ=価値が全然伝わっていないということです。

 
 
一つずつ丁寧すぎるくらい丁寧に

伝えていってくださいね ^^

 
 

あなたが普段やっていることを分解すると

いくつの工程があるでしょうか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

明日はバレンタインデーですね。

お待ちしております…(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう