学校

 
 

倉林です。

 
 

今日・明日と

こちらの2日間セミナー

(ほぼ個別コンサルティングです)

です!!!

====================
一人起業家専門
Web集客構築2日間セミナー

http://the-web-doctor.jp/lp/
====================

 
Web集客の仕組みを作るべく

全力投球してきます!!!

 
 

さて、

昨日夜は楽しい起業家仲間との

懇親会がありました。

 
その中である方が発した言葉が印象的でした!

 
それは、

「楽しすぎて帰りたくない」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という子どものような言葉(笑)

 
 
それで思い出したのが、

「クオリティスクール」

のお話です。

 
クオリティスクールとは、

選択理論心理学をベースにした学校のことです。

 
このクオリティスクールの生徒が言うのが

「(学校が楽しいから)家に帰りたくない」

なのです。

 
甘やかしているわけではありませんし、

ただの仲良しグループでもありませんよ。

 
決められた規則を破ったら

教室から机と椅子が出されてしまう、

というキビシイ仕組みもあったりします。

 
(罰則ではなく、自立のための仕組みです)

 
それでも、

「(学校が楽しいから)家に帰りたくない」

と生徒が言うわけです。

 
 
今回は

クオリティスクールのような環境を作るための

ポイントをちょっとだけご紹介しますね。

 
これをやってみたら

職場や家庭などでの人間関係が改善するはず。

 
最も大きいのは

「異なる意見やその持ち主を批判しない」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ことです。

 
批判とは、

「私が正しくてあなたが間違っている。

 だから私が正してあげるのだ」

と伝えることです。

 
 
承認や傾聴もよく言われる通り重要ですが、

腹の底では批判を唱えていたなら

逆効果です。

 
批判の方が伝わってしまいます。

 
 
何をやっても批判的反応が返ってくるようだと、

「どうせダメ出しされるから止めよう」

と思ってしまって、

新しい行動を起こしにくくなります。

 
 
逆に、

「異なる意見やその持ち主を批判しない」

という共通の前提が出来上がると、

「自由な意見を言ってもいいんだ」

「チャレンジしてもいいんだ」

と自然と思えるようになり、

のびのびと行動できるようになります!

 
こんな方が周りにたくさんいるわけですから、

そりゃあ成果が上がりやすくなります ^^

 
 
というわけで、

承認や傾聴といったテクニックを

身に付けるのもよいですが…、

その前に

批判を手放す(手放そうとしてみる)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ことの方がはるかに効果的です!

 
 

あなたにとって「ずっといたい」と思えるのは

どんな場でしょうか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

昨日、マイク加藤さんと木下仁さんの

「ビデオキンドル」セミナーに参加してきました。

動画を活用した電子出版のお話なのですが、

これは面白いです…!

次回があったらご案内しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読