電話サポートの人が専門用語連発で理解に困っている

 
 

倉林です。

 
 

昨年までは羽毛布団1枚だけかけて寝ていたのですが、

最近は羽毛布団の「上」に毛布をかけています。

(肌に直接触れるのは羽毛布団です)

これ、ぜひお試しください!

むちゃくちゃ暖かいです!!!

 
 

====================
「集客するには毎日ブログを書かないといけない…」
と思っている一人起業家へ

集客特化型”次世代”ブログ構築2日間合宿
http://lp.appassionato.co.jp/yunessun/

※1月28日 23:59 までのスペシャルサプライズ価格です。
 その後、値上げさせて頂きます。
====================

 
 

さて、

今回は「パソコンやWebが苦手な方との接し方」について。

 
これはぜひ知っておいて欲しいなあと思います。

 
先に結論を言うと、

 
「問題を解決してしまおうとする前に、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 まず話を聞いて、
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 状況や感情を理解してあげること」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
が重要です。

 
 
先日、クライアントさんのオフィスにて

個別コンサルさせて頂いたときのお話です。

 
ドメインを新規契約したのですが、

どうやら契約メールアドレスが誤っていたようで

ログインできませんでした。

 
でも、クレジットカード情報は合っていたので

課金は始まっていました(笑)

 
パスワードを忘れた場合なら

再発行してもらえばよいのですが、

メールアドレスが誤っているので

再発行の通知を受け取れません。

 
そこで、サポートセンターに

問い合わせてみることにしたのですが…、

電話でのサポートは一切受け付けておらず、

メールかチャットのみ受け付けていました。

 
今回は急ぎだったので

チャットを選択。

 
パソコンの操作やタイピング(文字を打つこと)に

慣れている人なら問題無いと思いますが、

パソコンやWebが苦手な方は

「チャット」

と聞いた時点でアウトでしょう…。

 
今回は僕が隣にいたので、

「こう返事をしてください」

と指示をさせて頂きながら、

問題解決できたわけですが ^^;

 
 
今回の件で最も学びになり、

僕も気を付けようと思ったのは、

技術担当者によるチャットでのサポート方法です。

 
専門用語を知っている僕でさえ、

「ちょっとこれはキツいなあ…」

と思ったことがあります。

 
それは、

「チャットでのメッセージが一方的で

 しかも速すぎる」

ということ。

 
次から次へと

「○○は確認されましたか?」

「○○の△△を見てください」

と専門用語が届くので

読むのに必死でした(笑)

 
詳しくない方なら、

逆に問題が増えていってイヤになるでしょう。

 
僕は今でこそ

「これは今回は関係無いですね」

とすぐに分かって仕分けできますが…、

初心者だった頃なら

「もういいです」

と言ってしまいそうな勢いでした(笑)

 
 
そもそもチャットでは難しいのかもしれませんが、

 
まずこちらの状況や感情を理解してくれたなら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

理解しようとしてくれたなら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

非常にスムーズに解決できて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

しかもハッピーになれたのかなあと思います。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
問題解決が好きな専門家ほど、

つい無意識のうちに

相手を置き去りにしてしまいがちだと思います。

 
僕も問題解決が好きな専門家なので

気を付けようと思った出来事でした。

 
 

あなたは、問題解決のときにまず何をしますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

そうそう。

大阪出張の帰りに、新大阪駅で

タマゴカツサンドとタマゴサンドとゆで卵を

買いました(笑)

 
特にタマゴサンドは美味しかった。

厚焼き玉子にキュウリと辛子マヨネーズがついていて

最高でした。

東京でも売ってくれたらいいのに。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読