紅葉の秋とマルチカラーな読書女子

 
 

倉林です。

 
 

今日からまた東京です!

もう東京にマンションを借りた方がいいのでは

という感じになってきましたね(笑)

 
 

本文の前に。

僕が講師をつとめる渾身のプログラムです!

====================
パソコンが苦手でも、Webが苦手でも
月商100万円になるWeb集客の仕組みを
2日+3ヶ月の個別フルサポートで
ムリなく完成できる!

一人起業家専門
「Web集客構築2日間セミナー」

http://the-web-doctor.jp/lp/
====================

 
 

さて、

世の中ではよく「長所伸展」と言われます。

 
これはいいと思います。

 
ただ、だからと言って、

「苦手なことをそのまま放置していいんだ」

という言い訳に使うのは違います。

 
少しずつでいいので、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ムリのない範囲でいいので、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

克服してみようとするのもアリです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
強制はしませんよ。

克服してみたいなら、です。

 
 
僕は実は高校生のころから国語が苦手で、

大学生のときには1冊も読書したことがなく、

友人からは「ボキャ貧」」と

言われていたものです…(泣)

 
学生のころはよかったのですが、

会社に入ると

「ボキャ貧だとアタマ悪そうに見えるし、

 評価も下がりそうだ」

と肌で感じて、

少しずつ読書をするようになりました。

 
読めない漢字や意味の分からない言葉が

多すぎてイヤになりましたが(笑)

それらの言葉を全てメモしておき、

辞書で読み方や意味を調べながら

少しずつ読んでいきました。

 
はじめは本当に苦痛でしたよ。

全然進まないのですから(笑)

 
読書をしているのか

辞書で調べ物をしているのか

よく分かりませんでした(笑)

 
今でも覚えていますが、

「踵を返す」(きびすをかえす)

「隔靴掻痒」(かっかそうよう)

などを調べたりしました。

 
 
はじめは苦痛だと書きましたが、

少しずつ慣れてきて

読書のスピードが上がっていくのが

楽しかったものです。

 
いつしかボキャ貧コンプレックスは

完全に消え去り、

周りからは「読書家」というイメージを

持たれていました。

 
 
一つずつ言葉を調べながら

ゆっくり読書していたのは

3ヶ月くらいだと思います。

 
この期間を過ぎて、

6ヶ月くらい経ったときには

もうコンプレックスや苦手意識は無くなり、

周りの評価も変わったように思います。

 
 
読書量が増えると、

語彙力も増えますが、

表現力が増えたり、

感情表現が豊かになったり、

自分とは異なる意見も受け入れやすくなりました。

 
これはやった後に気付いたことです。

 
「苦手なことをそのまま放置していいんだ」

で済ませていたらと思うと、

恐ろしくなります…(汗)

 
 
少しの時間でよいので、

苦手なことにも手を出してみると

想像しないことに出会えるかもしれません!!!

 
 

あなたが苦手なことは何でしょうか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(一人起業家専門Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

そういえば最近はビジネス書ばかりだった… ^^;

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読