倉林です。

 
 

今日・明日は、

一人起業家専門パソコンスクールです!

東京に行く機会が多いなあ ^^

 
 

本文の前に。

僕が講師をつとめる渾身のプログラムです!

====================
パソコンが苦手でも、Webが苦手でも
月商100万円になるWeb集客の仕組みを
個別フルサポートでサクッと完成できる!

一人起業家専門
「Web集客構築2日間集中セミナー」

http://the-web-doctor.jp/lp/
====================

 
 

さて、

最近Facebook広告を学んで実践しています。

 
広告出稿の考え方がとても参考になったので

ご紹介しますね。

 
それは、

「”今すぐ客”と”これから客”とを区分する」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ことです。

 
 
例えば、

セミナー集客の広告を出す場合を考えます。

 
多くの方は「セミナー自体の広告」

を出そうとします。

 
が、これではなかなかうまくいきません…。

 
セミナー自体を求めている人は

ほとんどいないからです。

スルーされてしまいます。

 
本当は必要なセミナーだったとしても、

本人が自覚していないと意味がありません。

 
 
セミナー自体ではなくて、

「こんなお悩みありませんか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のように、

まずは「自覚している悩み」から入る
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

必要があります。

 
これほんと大事。

 
 
セミナー自体の広告だけ出していると、

お金が出て行くばかりです(泣)

 
まあ、実際には、

両方の広告を出してみるとよいです。

予算を設定した上で。

どうなるか分かりませんので。

 
 
広告以外でも、

ホームページの構成も一緒です。

 
僕の友人の女性経営者さんのホームページは、

次の3つで入り口を分けています。

 
・今すぐ客:半年以内に○○をしたい人

・これから客:1年以内に○○をしたい人

・まだまだ客:情報収集レベルの人

 
このように明らかに区分しておくことで、

まだまだ客が個別カウンセリングに来ることが無くなって、

今すぐ客のために時間を割けるようになったそうです。

 
その結果として、

こんな変化があったそうです。

 
・求めている方ばかりが来るので、成約率が上がった

・売上、利益も上がった

・労働時間は減った

 
ホームページのアクセス数は変わっていないのに、

売上は半年で5倍です。

 
他の施策もあってのことですが、

上記の客層区分がなかったら

実現していないでしょうね。

 
 

あなたは、「今すぐ客」と「これから客」とを区分していますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

話は変わりますが、オススメの付箋紙です。

剥がれにくくていいですよ!

作業の洗い出し、計画立案に便利です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000W9E8EI/kurasannet-22/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読