倉林です。

 
 

今日も遅くなりました…。

こんなときはだいたい起業家仲間と

熱い夜〜朝をむかえて

体力がなくなっているときです…(笑)

 
 

本文の前に。

僕が講師をつとめる渾身のプログラムです!

====================
パソコンが苦手でも、Webが苦手でも
月商100万円になるWeb集客の仕組みを
個別フルサポートでサクッと完成できる!

一人起業家専門
「Web集客構築2日間集中セミナー」

http://the-web-doctor.jp/lp/
====================

 
 

さて、

僕はサラリーマン時代、

「仕事術」に興味がありました。

 
専門知識を磨くよりも仕事術の方に興味があったくらい(笑)

 
なぜかというと、

ちょっとした工夫で時間やエネルギーを

大幅に削減できるからです。

 
面倒くさがりな僕にはピッタリです。

 
それと、

アタマがよさそうに見えるのも、

プライドの高い僕にはピッタリです(笑)

 
 
今回は仕事術の一つをご紹介しますね。

 
「GTD」と呼ばれる仕事術です。

 
僕は日立ソフトというシステム開発会社に

勤務していたことがあるのですが、

そこで人気の仕事術でした。

 
GTDの概要はこちらのページあたりを

見て頂くとして…(笑)

http://kenemic.com/2016/03/24/basics_of_gtd/

 
 
今回は

はじめてGTDをやるときの最大のポイント
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

をご紹介します。

 
これを外すと効果が無くなってしまいます。

 
 
何かというと、

「アタマの中を全て書き出しきる」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということなんです。

 
これが本当に本当に大事。

 
 
どのくらい時間をかけて書き出せばよいと思いますか?

 
実際に書き出してみると、

多くの方は30分くらいで手が止まります。

 
でも、ここで終わってしまってはいけません。

 
「もう出ないよ」

と思ったとしても、

はじめての場合には「3時間」は
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

作業を続けてみてください。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
たとえ手が止まっても、

3時間は続けてみてください。

 
 
ちなみに、書き出すのは

「電球を取り替える」

くらいの小さな作業も、です。

 
 
ホテルや喫茶店などにこもって

3時間集中して書き出すのがよいでしょう。

 
3時間なんて面倒くさいという声が

聞こえてきそうですが(笑)

一度やっておけば

次回以降は15分くらいで済みます。

 
それに、

この3時間を面倒くさいと思って

遠ざけてしまうからこそ、

「何となくアタマの中がもやもやする…」

「いつも締め切り間際でバタバタする…」

という状況になってしまうのです。

 
 
GTDをはじめて行う場合には

3時間確保するところから始めてくださいね。

 
 
ビジネスでも同じですよね。

 
はじめにやっておくべきことを

面倒くさがって遠ざけてしまうと、

全く成果が上がりません。

 
 

あなたがはじめにやっておくべきことは何でしょうか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web集客ドクター 倉林)

 
 

<追伸>

人気お笑い芸人のカズレーザーさんが

高校の後輩だと知って驚きです…。

(埼玉県立熊谷高校出身)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう