両手で「ふぅー」

 
 

倉林です。

 
 

昨日は無事に東京に行けました ^^;

雪が積もっていたのは秩父だけで、

秩父から電車で30分ほど行くと

全く積もっていませんでした。

 
山を越えるとこんなに変わるんですね ^^;

 
 

本文の前に。

僕が講師をつとめる渾身の3ヶ月プログラムです!

====================
マーケティング塾に参加したのに、
「パソコンやWebのことを
 誰にも相談できずにつまずいた…」
という方へ

今度こそ、Web集客の「仕組み」を
完成させませんか?

一人起業家専門
「Web集客構築3ヶ月プログラム」

http://the-web-doctor.jp/lp/
====================

 
 

さて、

今回も引き続き

佐藤昌弘さんの『超速! 販促の王道』から。

 
この本、超オススメですよん。

 
そういえば…、

「自社の強みはお客様に聞く!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということを今でこそ

当たり前のようにやっていますが、

 
一番初めに知ったのは佐藤さんの書籍でした。

 
そのときは本当に自信がなかったので

「お客様から何を言われるのかこわくて、

 そんな質問できないよ!」

と思っていました…(笑)

 
 
それはさておき、

具体的にはどんな質問かというと、

こちらです。

 
 
「たくさん○○屋さんがあるにもかかわらず、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 何がよくて当社にご依頼頂けたんですか?
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 なぜ当社だったのでしょうか?」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
ぜひこのまま使ってみてくださいね。

 
ちなみに、

おそらく「予想と異なる答え」が

返ってくると思います(笑)

 
「ええっ!? 教え方がうまいとか、

 知識がスゴいとかじゃないの!?」

と驚くことでしょう。

 
 
何名かのお客様に聞いてみると、

共通する回答が得られると思います。

 
それをそのまま使って、

チラシやホームページなどに

大きく載せればOKです。

 
例えば、

「宿題をやってこなくても

 怒らなさそうだから」

という回答が多いのなら、

「宿題をやってこなくても怒りません(笑)」

と目立つように載せます。

 
 
重要なのは、

お客様からの回答をそのまま受け取る
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
勝手に表現を変えてしまうと

全く伝わりません。

 
 
僕がやってしまった例では、

「一人起業家専門と書いてあったので

 私でも大丈夫かなあと思って

 申し込みました!」

という回答に対して、

「一人起業家の方へ」

と少しだけ変えてしまったんです。

 
反応はガクンと落ちました。

 
「一人起業家専門」と

「そのまま」「大きく書く」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のが重要だったのです。

 
 
「それ、そんなに重要?」

と思うこともあるでしょうが

(僕はありました)

売り手の意見はちょっと置いておいて、

そのまま従っておきましょう(笑)

 
 

あなたは、お客様からの回答を

そのまま受け取っていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web集客ドクター 倉林)

 
 

<参考>

『超速! 販促の王道』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4584392374/kurasannet-22/

 
 

<追伸>

お気付きでしょうか?

肩書を「Web集客ドクター」に変えました。

そして、新しくドメインを取得しました!

http://the-web-doctor.jp/lp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう