倉林です。

 
 

テレビ番組「アメトーーク」の

「出川と狩野」を見ていました。

コレ反則でしょ…(腹痛い)

 
 

本文の前に。

僕が講師をつとめる渾身の3ヶ月プログラムです!

今年こそ「Web集客の仕組み」を作りたい方に!

 
====================
マーケティング塾に通っても、
「パソコンやWebが苦手でつまずく…」という
一人起業家へ

パソコンが苦手でも、Webが苦手でも
ムリなく月商100万円になる
Web集客の仕組みを
“個別フルサポート”で“完成”できる!

「Web集客構築3ヶ月プログラム」説明会

2017年1月16日 13:00 – 15:00
新宿にて
https://www.facebook.com/events/1693458187346388/
====================

 
 

さて、

今回は心理学のお話です。

 
ビジネスもプライベートもうまくいっている方は、

共通点があります。

 
その一つに

人間関係作りに長けている
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

があります。

 
これはよく言われますよね。

 
 
別の観点から言うと、

「自分が正しく、相手が間違っている」

「相手が正しく、自分が間違っている」

という

「正しさの押し付けゲーム」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

から解放されているということです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
「○○さんが悪い」

「私は悪くない」

と人を責めたり批判したりするのは

正しさの押し付けの典型です。

 
人間関係を壊してしまうのは

ほとんどが正しさの押し付けに原因があります。

 
別の言い方では「批判」です。

 
 
こうやって文章に書くと

アタマでは理解できるのですが、

ついやってしまいがちです(笑)

 
なぜやってしまうのかというと、

「しつけ」「学校教育」などで

幼少期から正しさを教えられるからです。

 
この数十年にも及び長い経験により、

正しい答えが絶対にあると思ってしまうのです。

正しい答え以外は全て間違いである、とも。

 
 
数十年もの間、

このような正しさの押し付けゲームを

してきたのですから、

無意識にやってしまうのは当然なんですよね。

 
 
ただ…、

せっかく身に付けてきたのですが…、

良好な人間関係を築く上では

効果的でない場合もあります。

 
 
ではどうすればよいのかというと、

次のような考えがよいのかなあと思います。

 
====================
・「正しさ」は一つではない。無数にある。

・「正しさ」の反対は「間違い」ではなく、

 「また別の正しさ」である。

・「自分とは異なる正しさ」もアリだと

 存在を認める。

 ただし、自分の考えを安易に変える必要はない。

 もちろん、相手にも自分の考えを押し付けない。

・「正しさ」を探さない。押し付けない。
====================

 
はい。

「簡単にできたら苦労しないよ!」

と思う方もいますよね(汗)

 
 
相手を責めそうになるのは

なかなか止められないと思います。

今までの習慣もありますし、

衝動的なものですからね。

 
ですから、

「責めそうになる」で止めておいて

行動には移さなければOKです。

 
 
まずは、

「相手を責めそうになったら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 3つ数えてみる」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のがよいかと思います ^^

 
 

あなたは、最近を振り返ってみて

「3つ数えておけばよかった」

と思った出来事はありますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(メルマガ集客コーチ 倉林)

 
 

<追伸>

2,000名のモデルを育てた元パリコレモデルによる、

3ヶ月でお腹まわりを2サイズ減らす秘訣を

教えてくれるセミナーがあるのですが、

 
【1名様分のみ】無料招待券を頂きました!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
メルマガ読者さんにプレゼントしますね ^^

 
「参加したい!」という方は、

このメールにご返信くださいませ。

(応募多数の場合は抽選です)

 
なお、定価は7,000円です。

 
====================
【1名様のみ無料招待】

3ヶ月でおなか周り2サイズ減!
おなかリベンジダイエット体験会

1月21日(土) 14時から17時

https://peraichi.com/landing_pages/view/vdve8
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読