案内をする美人看護師

 
 

倉林です。

 
 

昨日のパソコンスクール説明会では

5名中4名がスクールにお申込みされ、

1名が個別相談にお申込みされました。

 
僕はセミナー上手だとは思っていません。

では何を言いたいのか?

 
続きは本文で!

 
 

本文の前に。

説明会を11月下旬まで開催中です!

====================
パソコンが苦手でもOK!
50代以上でもOK!

ネット集客に特化した
「一人起業家専門パソコンスクール」

http://achievus.appassionato.co.jp/pcs11
====================

 
 

さて、

本文です(笑)

 
もともと色んな方に事前に意見をうかがっていて、

「一人起業家専門パソコンスクール」

にはニーズがあることは分かっていたんですよ。

 
 
世の中に無いタイプの全く新しい商品ではなく、

「今までなんで無かったの?」という商品です。

 
細かい説明はそれほどいりません。

 
 
ですので、

商品(スクール)の魅力を100%伝えることが

できたなら、

説明会に来てくださった方のほとんどは

申し込むはずなんです。

 
もしそうならないなら、

原因は売り手にあります。

 
はい。

 
いい商品だと評判なのに売れないとしたら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

売り手自らお客様が買うのをジャマしている
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のが原因です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
今回は、

すぐに試せるポイントをご紹介しますね。

(友人に教えてもらいました!)

 
それは…、

「成功事例」を
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「ビフォー → アフター → アフター」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

で伝えるということです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
例えば、

こんな感じ。

 
ビフォー:かつてはこんな悩みがあった人が

アフター:こんな素晴らしい成果を上げた

アフター:次はこんなことをやりたいと燃えている

 
 
僕もこの型に変えてから

明らかに反応や空気感が変わったことを

実感しています。

 
2つ目のアフターを話し終えた後に、

「ああ! それいいなあ!」

「そうだ! 自分も本当はそれをやりたいと

 思っていたんだ!」

「パソコンの悩みをさっさと解決して

 先に進みたい!」

と思われるようですね。

 
 
ビフォー → アフターだけだと、

「ああ。スゴいねえ」

「ふーん。売上が上がったのね」

という反応で終わります。

 
両方試してみるとよーく分かります。

 
 
ちなみに、

「ビフォー → アフター → アフター」型が

単に成約率を上げる方法だと思ってしまうと

全くうまくいきません。

 
そうではなく、

「商品の魅力を100%伝えきって、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 十分に理解してもらった上で判断できる
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 状態にする」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
 

あなたは、お客様が買うのをジャマしていませんか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(メルマガ集客コーチ 倉林)

 
 

<追伸>

自分の根っこにある考え方を

ムリなく書き換えて

成功者の考え方にするには、

こちらがオススメです!!!

====================
どんな人でも楽しく起業して
幸せな小金持ちになれる!
「3つの感動起業ストーリー」

http://mmark.link/lp/7633/495660

※11月23日まで
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読