当て逃げ現場を目撃し、とっさにナンバーをメモする男性

 
 

倉林です。

 
 

いよいよ寒くなってきましたね!

昨日は、母がオフィスチェア用の「座布団」を

持ってきてくれました(笑)

 
 

本文の前に。

ぜひ一人起業家さんにご紹介ください!

仙台・大阪でも開催予定です。

ちなみに12月開講です。

====================
パソコンが苦手でもOK!
50代以上でもOK!

ネット集客に特化した
「一人起業家専門パソコンスクール」

http://achievus.appassionato.co.jp/pcs11
====================

 
 

さて、

商品やサービスの詳細をまとめていくとき、

どうやって進めていきますか?

 
例えば、ホームページに載せる場合を

考えてみます。

 
「料金は○○円で、

 時間は○○時間で、

 会場は○○で…」

と一つずつ詳細に決めていくと、

すんごい疲れてしまいます。

 
また、漏れが発生しやすいのです。

 
 
では、どうすればよいのかというと、

「先に項目だけ洗い出して、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 後で詳細を決めていく」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のがオススメです。

 
 
「ホームページに載せるには、

 料金、時間、会場…が必要だよね。

 他には…」

と項目だけ洗い出して、

次に個々について決めていきます。

 
 
このように、

「何について考えればよいのか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という観点だけ先に挙げておくと、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

集中力を保てますし、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

漏れが発生しにくくなります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
システムエンジニア時代から

よく使っている仕事術です。

 
 
表形式で書くなら、

項目だけ記入して詳細は空欄の表を作り、

後で穴埋めして完成させていくイメージです。

 
文書なら、

目次や章立てから始めます。

 
 
いきなり完成形を目指すのではなく、

一見すると面倒ですが

「テンプレート」を先に作るのが

実はラクですよ、

というお話でした!

 
 

あなたは、先に「観点」を洗い出していますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(メルマガ集客コーチ 倉林)

 
 

<追伸>

ちなみに、僕が使っているのは

こちらのオフィスチェアなんです。

夏はいいけど、確かに冬は寒い…(汗)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000TUEUZW/kurasannet-22/

 
2009年から使っています。

10万円以上しましたが、

このおかげで腰は痛くないし、

作業に集中できるし、

頑丈だし、

最高のパートナーです ^^

 
次もまたアーロンチェアを買います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読