サポーター

 
 

倉林です。

 
 

パソコンスクールの開講を知った方々から

「頑張ってね!」

「応援してるよ!」

というお声を頂きます。

ありがとうございます!

 
 

そのパソコンスクールがこちら。

こちらを一人起業家さんにご紹介ください!

仙台・大阪でも開催を検討しています。

====================
パソコンが苦手でもOK!
50代以上でもOK!

ネット集客に特化した
「一人起業家専門パソコンスクール」

http://achievus.appassionato.co.jp/pcs11
====================

 
 

さて、

とある研修で「援助の仕方」について

教えて頂いたことがあります。

 
援助には主に3つのパターンがあります。

 
ヘルプ、アシスト、サポートです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
これらの違いは、

サッカーにたとえると分かりやすいでしょう。

 
 
AさんがBさんに向かって

「ヘルプして!」と言ったなら、

AさんのかわりにBさんがやってあげるということ。

スゴいと言われるのはBさんです。

主に喜ぶのはBさんです。

 
 
AさんがBさんに向かって

「アシストして!」と言ったなら、

AさんがうまくいくようにBさんがパスを出したり、

Aさんが動けるようにBさんが敵チームを引きつけたりします。

そのおかげでAさんがゴールを決めるなど活躍できます。

スゴいと言われるのはAさんです。

ただ、見る人が見ればBさんの貢献も分かります。

AさんもBさんも活躍したので、ともに喜びます。

 
 
最後がサポートです。

日本語では「応援する」が近いです。

 
サッカーで言えば、

サポーターがその役割を担っています。

 
ところで…、

サポーターがいなかったとしたら

選手たちは試合を楽しめるでしょうか?

実力を発揮できるでしょうか?

 
おそらく答えはNOです。

 
きっとつまらないと感じるかと(笑)

 
サポーターの存在って重要なんですよ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
サポーターから

「頑張ってね!」

「応援してるよ!」

という声をもらえると、

人は頑張れます ^^

 
(応援ありがとうございます!)

 
 

あなたのサポーターは誰でしょうか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(メルマガ集客コーチ 倉林)

 
 

<追伸>

最近、バーミヤンがお気に入りです。

小籠包が特に!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読