magazines-614897_640

 
 

倉林です。

 
 

「一人起業家専門パソコンスクール」の

プロモーション動画を作って頂きました!!!

1分20秒程度ですので、

ぜひぜひご覧ください!!!

 

https://www.facebook.com/app.assiona.to.llc/videos/1126641214071098/

 
自分で何度も見ています(笑)

初めて見たときは感動しました(泣)

 
 

さて、

2002年に日立ソフトというシステム開発会社に

入社したとき、

一番困ったのが「専門知識の欠如」でした…。

 
情報工学系(コンピュータ系)出身ではなく、

ただ単にパソコン好きなヤツでしたから(笑)

 
 
それで、

配属された先の先輩に教えて頂いたのが

「技術系雑誌を定期購読する」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という方法です。

 
「はじめはチンプンカンプンでイヤになるけど、

 それでもめげずに読んでいると、

 いつの間にか分かるようになってくるよ」

とよく言われたものです。

 
先輩方のオススメで、

『UNIX MAGAZINE』(ユニックスマガジン)

『JAVA WORLD』(ジャバワールド)

をよく読んでいました。

 
いや、眺めていました、かな(笑)

 
 
はじめは本当にチンプンカンプンでしたが、

何ヶ月か読んでいるうちに

「あ、分かった」

「ああ、こういうことね」

と腑に落ちるようになってきたんですよ。

 
この変化は嬉しかったなあ…。

 
 
今回ご紹介した方法は、

実はかなり強力です。

 
 
「定期購読という仕組み」を使うと、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

強制的に新しい情報が届けられます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
理想を言えば、

端から端まで読みこんで赤線を引いたり、

アウトプットしてみるのがいいのでしょうが、

ただ新しい知識を浴び続けるだけでも

とても素晴らしいことだと思います!

 
 
メルマガを読むのも定期購読の仕組みですね。

ざっと眺めるだけでいいので(笑)

ぜひこれからも宜しくお願い致します!!!

 
 

あなたは、「定期購読という仕組み」を使っていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(メルマガ集客コーチ 倉林)

 
 

<追伸>

昨日、初めてFacebook広告を出稿してみました。

手順が簡単すぎてビックリ。

しかもワンコイン500円で試せました。

これスゴいね…。

今年・来年はコレで見込み客を集める仕組みを

作ります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読