一生のお願い!

 
 

倉林です。

 
 

銚子での全3回の研修が無事終わりました!

受講生の方から

「あれもできる、これでもできる、と

 可能性が広がっていくのが楽しかった」

と言って頂けました。

超幸せ(ちょうしあわせ)です。

カラダの調子(ちょうし)がよくなった気がします。

調子(ちょうし)に乗らないよう、

気を引き締めて頑張ります!

 
 

さて、

昨日の続きです。

 
先日ある方から相談を頂いたのですが、

Facebookイベントページに「興味あり」を

押してくれた方に対して

「参加されますか?」

と個別メッセージを送るのは

アリなのか、

それともナシなのか、

というお話です。

 
参考
http://achievus.appassionato.co.jp/2016/10/5359.html

 
 
昨日は、

個別にメッセージを送るのはアリですが、

なぜ個別メッセージを送ったのか明記すること、

事実をもとに書くことが重要だと書きました。

 
 
今回は、

2つ目をご紹介します。

 
それは、

何をして欲しいのかを超具体的に書く
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
ざっと目を通して、

何をして欲しいのかが分からないと

スルーされることが多いです。

 
あえてスルーしているというよりは、

何をしていいのか分からないから

仕方なくスルーしてしまうだけです。

 
 
もし何らかの行動をして欲しいのなら

超具体的に書きましょう。

 
参加される場合は参加ボタンを押すか

メッセージに返信してもらう、

参加しない場合は特に何もしなくてOK、

などと書きます。

 
 
また、

見た目に分かりやすいように

行間を空けたり、

次のように「=」で囲むなど工夫します。

 
====================
サンプル
====================

 
これだけでも

だいぶ分かりやすいメッセージになります。

 
 
読み込まないと意図が分からないメッセージは

なかなか読まれません。

 
ざっと目を通して意図の分かるメッセージを

お届けましましょう!

 
そんな個別メッセージを送ったら

むしろ印象がよくなるかもしれません ^^

 
 

あなたは、何をして欲しいのかを

超具体的に書いていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(メルマガ集客コーチ 倉林)

 
 

<追伸>

いきなり完璧を目指さず、

少しずつ改善していけばOKです!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう