倉林です。

 
 

今日からまた3日間ほど東京です。

東京にいると、ついガッツリ食べてしまうので

腸が弱りがち。

腸内環境を整えるのに納豆が安価でいいよ、

と聞いたので意識して納豆を食べてみます!

 
 

さて、

今回は僕がセッションで

いつも意識していることをご紹介します。

 
それは、

「目的は何か?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「事実と解釈とを分ける」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「コントロールできることに焦点を当てる」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

の3つの観点で課題を仕分けすることです。

 
 
例えば、

「新しい見込み客に会うために、

 交流会に毎週参加する」

と決めた場合、

目的は「新しい見込み客に会う」ことですが、

「交流会に参加できたからOK」

「交流会に参加する時間が取れなかったからダメだ」

となりがちです。

 
冷静に「目的は何か?」を見つめる必要があります。

 
その上で、そのままでいいのか、

より効果的な手法があるかを考えます。

 
 
また、

「何だか成約率が下がっている気がするんです…」

と言う場合、

「具体的には何%から何%に変わりましたか?」

と、本当に事実なのか解釈(思い込み)なのかを

明確にする必要があります。

 
そうでないと打ち手が分かりません。

 
 
それと、

「満席になるかどうか不安です…」

と言う場合。

満席になるかどうかは直接コントロールできません。

 
満席になるまで行動し続ける、

だったら自分の行動なのでコントロールできます。

 
 
「目的は何か?」

「事実と解釈とを分ける」

「コントロールできることに焦点を当てる」

 
自分で振り返る場合にも使えます。

オススメです!

 
 

あなたは、課題をどのように仕分けしますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(メルマガ集客コーチ 倉林)

 
 

<追伸>

自分でやる場合は、

他人事だと思ってやると

冷静に仕分けできます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読