倉林です。

 
 

昨日、ついに第4話を公開しました!

 
====================
資金繰り、従業員との関係、家族との関係を
抱えていた人が

「声を聞いて元気になりました!」
「一人じゃないんだと思えました!」
「背中を全力で押して頂けました!」

と一歩踏み出していく講座です。

 
750年続くお寺の住職が語る
「三宝経営の法則」

http://sanboukeiei.com/k.html
====================

 
あなたの周りにいる、

頑張っている経営者の方にご紹介頂けますと幸いです m(_ _)m

 
 

さて、

今回は「メルマガを書くときに意識していること」の

一つをご紹介しますね。

 
意識していることは色々ありますが、

特に「メルマガを書けない…」という方向けに。

 
何を意識しているのかというと、

「読み手を一人だけイメージする」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
これはぜひ心がけてみてください。

力強いメッセージを書けるようになり、

読まれる文章になります。

 
 
僕の場合、分かりやすいところでは、

つい先日のメルマガで

読者の方から頂いたコメントを取り上げました。

 
 
「具体的すぎて自分には当てはまらない…」

と思われるのでは、

と不安になる方もいるかもしれませんが、

具体的に踏み込むからこそ伝わるメッセージ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

になります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
逆に、

何となく自分の言いたいことをまとめた場合は

後で読んでみて言いたいことがよく分かりません(苦笑)

無理矢理感があります。

 
 
ぜひ

読み手を一人だけイメージしてみて、

その方だけに届けるつもりで書くとよいかと思います。

 
「書けないよ!」「イメージできないよ!」

という方は単に慣れていないだけなので、

下書きを10本くらい書いてみてから

配信してみるとよいかと!

 
 

あなたは、誰に向けてメッセージしますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(メルマガ集客コーチ 倉林)

 
 

<追伸>

柴原住職に直接会った方は皆さん

「あの人スゴいっすね!」

と口々におっしゃっていました(笑)

http://sanboukeiei.com/k.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう