説明会・セミナー

 
倉林です。

 
 

ただいま第3話まで公開中です!

====================
資金繰り、従業員との関係、家族との関係を
抱えていた人が

「声を聞いて元気になりました!」
「一人じゃないんだと思えました!」
「背中を全力で押して頂けました!」

と一歩踏み出していく講座です。

http://sanboukeiei.com/k.html
====================

 
あなたの周りにいる、

頑張っている経営者の方にご紹介頂けますと幸いです m(_ _)m

 
 

さて、

僕がここ1年くらいで

最も印象に残っている言葉をご紹介しますね。

 
それは、

「本当に儲けたいの…?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
 
昨年11月に、ブライアン・トレーシーのセミナーに

参加したのですが、

そこでセミナー主催会社の副社長さんに

コーチングをして頂けました。

 
現在は70歳を超えていますが、

以前に経営していた15社全てが黒字だったそうです。

 
そんな敏腕経営者に特別に

個別セッションをして頂いたんですよ。

 
 
副社長さんに僕がお伝えしたのは、

ざっくり言うと

「1年後に年商3千万円を目指しています」

ということだったのですが、

副社長さんは

「できるでしょ」

とむちゃくちゃあっさり回答(笑)

 
もちろん、僕のお話を一通り

聴いて頂いた上でですよ(笑)

 
そして、

「社員を雇わないままでも、

 年商1億円だって簡単だよ!」

と。

 
「うーん…。

 イメージがわきません。

 3,000万円ならイメージもわくし、

 計算もできるのですが…」

と返す僕。

 
 
「本当に儲けたいの…?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「私には儲けたくないとしか聞こえないなあ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と副社長さん。

 
 
これには鈍器で殴られたような

衝撃を受けました。

 
「ドリームキラーは自分だったんだ!」と。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
悔しかったなあ…。

 
 
僕は、

「全てを自分でやろう」

という思いが強すぎて、

少人数の受講生を相手にすることしか

考えていませんでした。

 
もちろん、自分でやるのもアリですが、

受講生同士で支援し合うのもアリですし、

僕を縛る制約にするのはおかしいのです。

 
 
無意識に、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

できる範囲内の選択ばかり、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

イメージのわく選択ばかりを
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

していたことに気付かせて頂きました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
では、

どうすれば思い込みに気付けるのか。

 
一つの質問をご紹介しますね!

 
 

あなたは、クライアント数が今の10倍になったら、

何を変える必要があると思いますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(メルマガ集客コーチ 倉林)

 
 

<追伸>

やっぱりコーチはつけた方がいいなあ、

と思った出来事でした。

あ、僕も承っております!!!(笑)

毎週か隔週がオススメです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読