検索順位のせめぎ合いをリアルに持ち込む同業の二人

 
倉林です。

 
 

昨日はなぜかあまり眠れず、

このため夜までなんだかカラダがしっくり来ない

感じでした。

やっぱり睡眠は重要!!!

 
 

さて、

昨日の2時間セミナーでは

ポジショニングの重要性を扱いました。

 
今回は、セミナーでお話しした中で

受講生の方が「印象に残った」と

おっしゃっていたことをご紹介しますね。

 
 
それは、

「ライバルを誰にするか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という観点です。

 
例えば、

社労士さんの場合。

 
社労士の資格を持つ方はたくさんいますよね。

社労士といえば、顧問料の相場は○万円くらい、

という情報も出回っています。

 
また、社労士に対して色んなイメージを持つ方がいます。

社労士といえば、こんな仕事をする人だ

というイメージが出来上がってしまっている場合もあります。

 
これはライバルを社労士に設定して、

社労士だと名乗ったためです。

 
そうではなく、

ライバルを経営コンサルタントに設定すれば、

顧問料や仕事の幅はだいぶ変わります。

 
ライバルを誰にするのかを決めるだけで

根本からガラッと変わりますよ!

 
 
「比較されたくない」という気持ちは分かりますが…、

お客様は無意識のうちに誰かと比較していますからね。

 
どうせ比較されるのなら、

「お客様は誰とあなたを比べればいいのか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ライバルをこちらで決めておきましょう!!!

 
 

あなたのお客様は、誰とあなたを比べればいいでしょうか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(メルマガ集客コーチ 倉林)

 
 

<追伸>

ここ最近、PC作業が多かったのですが、

やっぱり作業に追われるのは向いてないなあ…。

ただ、ずっと作業するという時間の使い方は

僕が選択しているだけなんですよね。

先に休みや遊びを入れようっと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読