iPad miniでスワイプする男性

 
倉林です。

 
 

昨日は甥っ子2人から

「抱っこしてー」

「僕も抱っこしてー」

が交互に来て、もう腕がタイヘンです…(笑)

まあ、こうやって遊んでもらえるうちに

たっぷり遊んで、

「ひろゆきおじさん大好き」

というイメージを植え付けておきます!(笑)

 
 

さて、

これまでにやったことのない仕事を依頼された場合、

納期に間に合わせるために

どのように進めますか?

 
 
僕だったら、

過去の経験から似たような案件を探して

「だいたい2週間くらいかなあ」

のようにざっくりイメージします。

 
で、

はじめの1週間は何もやらないで過ごし、

残り1週間を切ったところで着手して

「あれ? 何かようすがおかしいぞ…」

と思って焦って本気になるも、

納期からほんの少し遅れたり

間に合ったとしても品質が低かったり…、

そんなことを何度か経験してきました。

 
 
今回ご紹介するのは、

「全体期間の2割の時間で8割完成させて、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 残りの8割の期間で2割を仕上げる」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という考え方です。

 
これを意識するだけで、

「まずははじめの3日間を使って、

 自分の考え通りにできそうか確認しよう」

「難しいようなら納期を延期してもらうよう

 交渉しよう」

と戦略的に考えるようになります。

 
「ええ…大変そう…」

と思うかもしれませんが、

全体で見れば実はラクですし、

当たりをつけるだけなら

そんなに細かい作業は必要ありませんから。

 
 

あなたの仕事が納期に間に合うためには、

どんなことが分かっていればよいですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(メルマガ集客コーチ 倉林)

 
 

<追伸>

かくいう僕も、

意識していないと2割で8割を、

なんて思えませんし、

体調がよくないとなおさらです。

平常心を保てる仕組みが重要なのかなあと

思っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読