水を飲む猫

 
倉林です。

 
 

本文の前に。

友人のやわらかセールスコーチ、

松尾可奈さんによる

期間限定プログラムです。

「セールスが苦手」という方にオススメです!

 
====================
セールスできるようになりたい、
クライアントを成功に導きたいという
コーチ、コンサル、セラピスト、カウンセラー、
個人起業志望の方のための

やわらかセールスコーチ養成講座
完全無料プログラム
https://m.1gnitestrategy.com/l/c/C0ValCbr/zqVZG93j
====================

 
 

さて、

水分補給が大事だとはよく言われますが、

水はいつ飲むのがよいと思いますか?

 
一般的には、

「喉が渇いたら飲む」

という方がほとんどかと思います。

 
ですが、

「喉が渇く前に飲む」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ことを強くオススメします。

 
「事前対応」(予防)ってやつです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

喉が渇いたら飲むのは「事後対応」です。

 
事後対応では、カラダがだるくなってから

回復するまでに時間がかかってしまいます…。

 
事前対応でしたら、良好な状態を

保つことができます。

時間のロスがありません!

 
つい、「まだいいかなあ」と思ってしまいがちですが、

「喉が渇く前に水を飲む」

という事前対応を意識してみてくださいね。

 
健康管理の他、人間関係や仕事などでも同じです。

 
何もなくても、

水を飲んだり、

早く寝たり、

プレゼントを贈ったり、

「ありがとう」と声をかけたり、

資金繰りをしたり、

見込み客に会ったり、

お客様のフォローをしたり。

 
事前対応の強烈なメリットは、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

問題が起きてから対応するよりも
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

はるかに小さな手間で済むことです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
何か起こってから(起こりそうになってから)では

貴重な時間にロスが発生してしまいますから。

 
 

あなたが「まだいいかなあ」と思っていることは何ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(メルマガ集客コーチ 倉林)

 
 

<追伸>

やっぱり酒を飲んだ翌日は

体調に影響がありますね ^^;

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読