前日のお別れメールを何度も見直す女性

 
倉林です。

 
 

今日はなぜか

「昼はラーメンだ!」

という気分です。

そんな日ってありますよね? ^^

 
 

さて、

4年くらい前だと思いますが、

「質問力」

について学んでいるときに出会った

質問をご紹介します。

 
悩みが堂々巡りして

アタマの中で同じところをぐるぐる回って

行動できなかった方が

行動しやすくなる質問です。

 
それは、

「もし○○だとしたら、どうですか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という質問です。

 
例えば、

参加したいセミナーがある場合。

 
「お金がない」

「日程が合わない」

という悩みを持っていたとしたら、

 
「もしお金を払えるとしたら、

 参加してみたいですか?」

「もし参加できるとしたら、

 いつ頃ですか?」

 
などと質問します。

 
その上で、

「では、無理なくお支払いできる

 プランを一緒に考えませんか?」

「では、参加できそうな日程を

 一緒に考えませんか?」

などと提案します。

 
こうすると、

ごちゃごちゃになっていた悩みが

少しずつ解きほぐされていき、

前向きに考えられるようになります。

 
「もし」

で始まる仮定質問は本当に効果的なので

ぜひ試してみてください。

 
 

あなたの目の前にいる相手は、

どんなことで悩んでいそうですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(メルマガ集客コーチ 倉林)

 
 

<追伸>

もちろん、

相手をコントロールしようという

意図があってはいけません ^^;

相手の問題解決に正面から向き合うのが

ポイントです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読