お客様サポートをしながらろくろを回すエンジニア

 
倉林です。

 
 

昨日は、終日、個別コンサルティングでした。

懇親会はサイゼリヤで行ったのですが、

大量に飲み食いして1人1,500円ほど!

サイゼリヤ恐るべし!!!

ワイン1.5Lが1,000円ちょいですしね ^^;

 
 

さて、

今回は、個別コンサルティングで

意識していることの一つをご紹介します!

 
それは、

「クライアントに喋って頂くこと」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
喋る中で自ら気付きますからね。

 
自ら気付いたことの方が

他者から教えられた答えよりも

ずっとずっと強力です。

 
 
「傾聴」とはちょっとだけ異なります。

 
相手が話したいとか

話を聴いて欲しいとか

思っているときは傾聴でもよいのですが、

セッション中にただ黙って聴いているだけでは

話は途切れてしまいます。

 
喋り続ける方も

聴き続ける方も

かなり疲れます ^^;

 
ですので、

僕は

「話を聴く」というよりは

「クライアントに喋って頂くこと」

を意識しています。

 
そのために、

話を振ったり、

質問をしたり、

僕の自己開示をしたり、

他の方の事例を紹介したり、

傾聴したりしています。

 
もしも、

「傾聴の重要性は学んだけど、

 実際に試してみると

 なかなかうまくいかない…」

と思っているなら、

ぜひちょっとだけ意識を変えてみると

うまくいくかもしれません。

 
自分の話をするときの注意点ですが、

自分がほめられたいから喋る、

というのは手放した方がよいです。

(ついやってしまいがちですが)

 
お金をもらってまでやることではないですからね。

 
クライアントに喋って頂くことを

意識しましょう!!!

 
 

あなたは、クライアントが喋りやすいように

心がけていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(メルマガ集客コーチ 倉林)

 
 

<追伸>

経験を重ねてだいぶ脂が乗ってきました。

自信を持ってオススメです!!!

(再受講は半額です)

====================
いま何をやるべきかが分かる!
「ビジネス”設計・計画”個別コンサルティング」
http://appassionato.co.jp/lp/personal-design/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読