ハイキング

 
倉林です。

 
 

今日は引きこもって動画編集やら

事務作業やら部屋の片付けに集中します。

外はいい陽気なのですが(笑)

 
 

さて、

埼玉県秩父市の実家に帰ってきてからというもの、

東京までの移動時間が片道3時間強かかるので

パソコンに向き合う作業時間は減っています。

 
なのですが、

今の方が断然ハッピーです。

 
成果は上がっていますし、

健康面や精神面でも心地よさを感じています。

 
電車内では、

パソコンやスマホを使った作業はほとんどせず、

オーディオブックを聴いたり、

音楽を聴いたり、

現在や未来についてあれこれ考えたりしています。

 
時間の使い方にメリハリができました。

 
これがよいのではないかと思います。

 
実作業の時間を強制的に減らしたことで

むしろパフォーマンスが向上しています。

 
「どうやったら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 使える時間内で成果を上げられるか?」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を考えまくりますからね。

 
強制的に前向きになれます(笑)

 
作業や訓練など実働にかける時間を

強制的に減らす仕組みは

本当に強力だと感じています。

 
例えば、

パソコンなどの仕事道具を一切持たずに

ちょっと遠出してみるとか。

 
「仕事をしていないと落ち着かない」

という方には、

ぜひ試してみて頂きたいです ^^

 
自分の意志力だけで休もうと思っても

なかなか休めず、

つい仕事してしまいますからね…。

 
 

あなたは、仕事道具を一切持たずに

出かける時間を持っていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(メルマガ集客コーチ 倉林)

 
 

<追伸>

超一流のバイオリニストは

1日にどのくらい訓練していると思いますか?

答えは、「長くても4時間まで」なのだそうです。

「戦略的に休む」のが超一流の秘訣とのこと。

 
====================
『忙しい社長のための「休む」技術』
http://achievus.appassionato.co.jp/f94m
====================

 
まさに僕のための本ですね…(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読