ハガキ

 
倉林です。

 
 

昨日は、マーケッターが大勢集まる

大交流会に参加させて頂きました。

可愛がられ、応援されるマーケッターの姿を

肌で実感することができ、

本当にステキな時間を過ごさせて頂きました!

Tさん、ありがとうございました!

 
 

その交流会でお会いした岡本さんが

最新の動画活用について公開しています。

Facebook、Instagram、LINE、YouTubeなどを

フル活用した仕組みです。

期間限定で無料公開中なのでぜひぜひ!

 
====================
5つの「売れる動画テンプレート」と
「最新動画活用バイブル」
http://kantan-marketing.net/item/96089/8182/
====================

 
 

さて、

今回はポジショニングのお話です。

 
一言で言えば、

「あなたは何をやっていてどうスゴいの?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
個人起業家なら、

「○○の専門家」

というカタチを取る方が多いです。

 
「○○ならあなた」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と言われるようになったら最高です。

 
競合が競合でなくなります。

 
今回は、

ポジショニングを決めるときに

ついやりがちなことをご紹介します。

 
それは、

「自分目線で考えてしまう」

ということです。

 
自分のこだわりだけで決めてしまうのは、

ほんとやりがちです。

 
例えば、

中小企業専門経営コンサルタントという表現。

自分の中ではいいのかもしれませんが、

中小企業も経営コンサルタントも

範囲が広すぎて

ほとんど意味をなしません。

 
本来は、

「お客様目線で考える」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

必要があります。

 
お客様の時間を奪わないよう、

望むお客様が来るよう、

お互いにとってよい選択をするための

ポジショニングですからね。

 
相手のアタマで考え、

相手の言葉で表現する必要があります。

 
例えば、

中小企業専門経営コンサルタントではなく

パン屋専門経営コンサルタントとか。

 
ポジショニングは簡単に決まるものではありません。

これまでにお客様から頂いた声や、

実績などの

キーワードを100個くらい出してみて

組み合わせていきます。

 
お試しあれ!!!

 
 

あなたは、お客様からどのような言葉を

頂いていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(メルマガ集客コーチ 倉林)

 
 

<追伸>

個別コンサルティングではポジショニングに

時間を割いて詰めていきます。

ぜひぜひご相談くださいませ!

 
====================
いま何をやるべきかが分かる!
「ビジネス”設計・計画”個別コンサルティング」
http://appassionato.co.jp/lp/personal-design/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読