いつもありがとう

 
倉林です。

 
 
昨日届いた書籍をパラパラとめくっていたところ

ぜひ読者のあなたにご紹介したい箇所が

目に飛び込んできました!

 
「メンター」(支援者)についてです。

 
====================
究極のメンターにとって、すべての問題は

自分を成長させていくための大切な機会でしか

ありません。

(省略)

どれだけ多くのことに感謝できるかが、

メンターのレベルと言ってもいいでしょう。

(省略)

究極のメンターは、

すべての人々に感謝しながら、

成長していくことができる

最も幸せな存在なのです。
====================

 
本書では、

「何度伝えても、こちらの言っていることを

 理解しようとしない部下がいてくれて、

 ありがとう!」

という表現も掲載されています。

 
いやー。

なかなかぶっ飛んでいます(笑)

 
「心の底からありがとうとは思えない…」

と思う方もいますよね。

 
それでいいと思います。

そんなもんですよね。

 
さて、実は、

行為や思考は感情に先行します。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

行為や思考が感情に影響を与えます。

 
ですから、

はじめは無理矢理にでも
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「ありがとう」と言うだけでOK!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(アタマで考えるだけでもOK)

 
次第に、

「ありがとう」と心の底から思えるようになります。

 
まずはカタチから入って、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

とにかく続けることです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
かくいう僕も続けているところです… ^^

 
 
あなたは、昨日は何回「ありがとう」と

言いましたか?

 
 
それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 
(メルマガ集客コーチ 倉林)

 
 
<追伸>

すごいメルマガをお読みくださり、

ありがとうございます ^^

 
<参考>

福島正伸
『メンタリング・マネジメント―共感と信頼の人材育成術』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447836074X/sugoi-nl-22/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読