英語の新聞

 
倉林です。

 
 
昨日は弊社Webサイトの原稿を書いていました。

いわゆるセールスレターってやつです。

 
つい最近の僕もそうでしたが、

セールスレターは自分には書けないと

思ってしまう方が多いですよね。

 
今回は、セールスレターをさくっと書き上げられる方法を

ご紹介しますね!

 
結論から言えば…、

こちらを買ってください!(笑)

すぐに元は取れます。

 
====================
売れるセールスレターを1時間で書き上げる
スピードコピーライティング術
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00FUM9ZN6/sugoi-nl-22/
====================

 
 
って、それで終わるわけはなく、

もう少し書きますね ^^;

 
セールスレターあるいは長めの原稿を書くとき、

 
見出し、小見出しだけ先に書くのがオススメ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
です。

 
その方がより早く、より伝わる文章を書けます。

 
見出し、小見出しだけ先に書き上げて

流れがスムーズかを確認してから

本文を埋めていきます。

 
いきなり本文から書き始めてしまうと、

流れが分かりにくいんですよね。

それよりも細かい表現が気になったりします。

 
むちゃくちゃ時間がかかりますし、

見落としも多くなります。

 
本文の優先度を下げてもいいの?と思われるかも

しれませんが、

実は見出しや小見出しの間にある本文は

ほとんど読まれませんからね(笑)

 
セールスレターを読むときに確認して頂きたいのですが、

おそらく、ざっと目を通しているくらいです。

 
ですから、安心して

見出し、小見出しから書き始めましょう!

 
こちらの教材には、他にも

「それでいいのか!!!」

「難しく考えていた!!!」

と思える考え方と手法が詰まっていますので

ぜひチェックしてみてくださいね。

 
====================
売れるセールスレターを1時間で書き上げる
スピードコピーライティング術
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00FUM9ZN6/sugoi-nl-22/
====================

 
 
あなたは、見出しや小見出しから書き始めていますか?

 
 
それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 
(メルマガ集客コーチ 倉林)

 
 
<追伸>

昨日は甥っ子と少しだけ遊びました。

会うたびに成長している…

甥っ子かわいい…(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読