倉林です。

 
先日、これから起業する方たちが集まる

懇親会に参加させて頂きました!

 
(今井孝さん、ありがとうございました!)

 
いやー。

皆さん、ワクワクと少しの不安が入り混じった

感じとってもステキでした。

楽しかったー!

 
若返りました(笑)

 
さてさて、その懇親会の中で、

 
「起業前(6年前)の自分には

 何とアドバイスしたいですか?」

 
と聞かれたので、

その答えをご紹介しますね。

 
それは、

 
「積極的に交流会に参加しよう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
ということです。

 
目的は、

新しい人と出会うため。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

つまり、見込み客と出会うためです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
僕は起業後の1年ちょっとは

下請けをやっていました。

知り合いから仕事をもらえるので

新しい人と出会う必要性が

全く分かっていませんでした…。

 
そんな状態のままで

下請けを突然止めてしまったので

本当に苦労しました。

 
もうね、

喋ることが無くてもいいから、

売るモノが無くてもいいから、

少々アヤシくてもいいから(笑)

とにかく

交流会に参加してみるとよいです。

 
後で必ず実ります。

 
ある経営塾で同期の行政書士さんは、

「1ヶ月に100枚名刺交換する」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と決めて、

実際に行動し、

開業後半年くらいで軌道に乗り始めました。

 
念のため書いておきますが、

知り合ってからすぐに買ってもらおうと

思ってもムダです。

「3ヶ月かけて関係を作る」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

くらいがよいかと思います。

 
焦って追いかけたり

囲い込もうとすると

逃げられます。

 
また、交流会に参加する

副次的メリットもあります。

 
それは、

「自分や商品などを紹介する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 練習を行える」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
いざ喋ってみると、

いかに掘り下げが甘かったのかを

自分で気付けます。

 
名刺に書いてある肩書や

商品紹介についても

同様に気付けます。

 
凹むことは大いにありますが(笑)

それでも参加し続けると

成果はついてきます。

 
 
あなたを待っている見込み客は、

どこにいそうですか?

 
 
それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 
<追伸>

若返ったといえば…

この半年くらい、

「30代前半ですか?」

と言われることが増えました(笑)

何でだろう?

ちなみに、実際は37歳です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読