倉林です。

 
「すごいメルマガ」は、今年の2月9日から

毎日配信し続けていますが、

その前にもメルマガをやっていた時期がありました。

 
そのときは月刊でした。

 
月刊のメルマガを

半日くらいかけて書いていました。

 
今は日刊のメルマガを

15〜30分で書いています。

 
「月に1回なんだから、

 毎日よりは時間かけていいんじゃない?」

 
と思われる方もいると思いますが、

 
根っこにある感情が問題なんです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
時間をかけていたのは

「怖かったから」です。

 
「月に1回なのに大したことないと思われたらどうしよう?」

「解除されたらどうしよう?」

という「恐れ」がありました。

 
もっとも、当時はそんなこと自覚していませんでしたけど。

今だからこそ、言葉化できることです。

 
丁寧に作業することや、

時間をかけて作業することを

否定しているわけではありませんよ。

 
「もっとみんなと分かち合いたい!」

「みんなでよくなりたい!」

などのように

「愛」が根っこにあるならよいかと。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
逆に、

「○○されたらどうしよう?」

「○○しなくてはいけない」

などのように

「恐れ」が根っこにあるのだとしたら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

違う方法を試してもいいんじゃないかと。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
メルマガの場合でしたら、

半日費やしていたところを

15分で原稿を書いてみたら

どんな感情の変化があるか?

を試してみる。

 
試してみることに失敗はありませんからね!

 
今までと異なる方法を試してみると、

色々な思い込みに気付けます ^^

 
 
あなたは、今やっている作業の

やり方を大胆に変えるとしたら、

どう変えてみますか?

 
 
それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 
<参考>

ためらわずに動けるようになる!
「マーケティング・マインドセット・プログラム」

15 情報発信ブロック解除(事例1) より

http://achievus.appassionato.co.jp/service/buy-mmp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読