合唱

 
倉林です。

 
僕は、高校・大学と

合唱をやっていました。

 
男だけの男声合唱団です(笑)

 
「うわ…」と思う方もいるでしょうが

ノリが楽しかったですよ。

 
社会人になってからは

時間を確保するのが億劫で

遠ざかっています。

 
全体練習の他に、

パート別の練習や

自宅での個人練習もあって、

実はかなり時間がかかるんですよ。

 
今でも「歌ってみたいなあ」

と思うことがあります。

 
でもやっぱり時間を

確保する気になれない。

 
でも歌ってみたいなあと。

 
堂々巡りでした(笑)

 


   

「やってみたらいいじゃん!」

と思う方もいるでしょう。

 
僕が読み手なら、そう思います(笑)

 
でもね、どうイメージしても

実際に申し込む気にはなれない。

 
「申し込んでから考えよう」

という気にもなれない。

 
それは、

「本当にやりたいことは

 合唱ではなかったから」

です。

 
合唱を通じて、

 
「何を得ようとしているのか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
が大事です。

 
例えば、こんなものがありそうです。

 
みんなで何かやるという連帯感、

一つのことに集中する充実感、

演奏会としてカタチにする達成感、

人前で自己表現するという自己重要感

などなど。

 
僕の場合は、

「声を使って自己表現したい」

というのが分かりました。

 
別に歌でなくてもよかったんです。

 
例えば、

「声優」「ナレーター」「DJ」(笑)

 
こんな感じで、

「得たいものを抽象化して考えてみる」

と何か気付けるのではないかと!

 
 
あなたは、「やってみたいなあ」

と思っていることで、

何を得ようとしていますか?

 
 
それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 
<追伸>

趣味と実益を兼ねて

始めたのがこちら。

 
「すごいメルマガ on YouTube」
https://www.youtube.com/playlist?list=PL7OoGkp0TeeYudjcSf3fK0KYwbW_uMsQ4

 
半年も更新が滞っていますが(汗)

再開しますね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読