【つ】ついでにここも直してください。あとついでにこことここと

 
倉林です。

 
最近はあまり表に出していませんが、

実は動画制作ばかりやっていた時期があります。

 
動画制作を始めてからの2年間で

200本以上の動画を制作しました。

 
動画制作なんて僕がやる業務ではないと

思っていたのですが、

一緒に働いていた方からの無茶ぶりで

動画制作を始めることになったのです。

 
「動画なんて、右も左も分からん…」

と思って、いったんは渋ったのですが、

「くらさんならできるよ!」

と乗せられて始めました(笑)

 
とは言っても、

そんなにやる気も無かったので(笑)

ビデオカメラは買わずに、

既に持っていたデジカメで撮影を始めました。

 
そうして何本か撮っているうちに

物足りなくなって、

7万円もするプロ仕様ビデオカメラを買い、

3万円もする動画編集ソフトを買いました(笑)

 
見事に乗せられましたね。

 


   

動画制作をゼロから始めて

1年足らずで動画制作でも稼げるように

なったのを見て、

無茶ぶりした張本人も

「まさかこれほどまで

 成長するとは思わなかった(笑)」

とビックリしているようです。

 
例えば、こんな動画を作ったりしています。

 
ミュージカル俳優・伊藤丈雄さん

 
3年前の僕が見たらビックリするでしょうね(笑)

動画のことなんて全く分かっていませんでしたから。

 
これも、

僕が無茶ぶりに乗ったから。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
そして、

僕の可能性を信じてくれる仲間がいたから。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
そんな仲間からの無茶ぶりなら、

乗ってみてもよいと思います!

 
 
あなたは、もしも無茶ぶりに乗ったとしたら

どんないいことがありそうですか?

 
 
それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 
<追伸>

単に快楽的に人を振り回したいだけの

無茶ぶりなら、受けなくてOKです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読