ありがとう

 
倉林です。

 
先日、号外でお知らせした「iPhone動画講座」ですが、

まだ空きがあるそうです。

ギリギリのご案内ではありますが、

情報発信力を強化したい方はぜひぜひ。

倉林も参加予定です!

 
====================
「お客様の声」動画をTV並に作る
【iPhone動画講座】

日程:8月19日(水)13時から18時
費用:1万円(税込)
場所:都内某所

ご案内ウェブページ:
http://kemedia3.wix.com/ipoc

※ 紹介者に「倉林寛幸」と書いてくださいね!
====================

 
さて、一昨日から埼玉県秩父市に

帰省中です。

 
実家に帰ってきて毎度気になるのが、

「ありがとう」

のかわりに

「すみません」

「悪いね」

を使いまくること。

 
秩父弁だと

「悪いね」は

「わりいんね」

になりますが(笑)

 
優しい気持ちは伝わってくるんですけどね、

お互い申し訳ない感じになり、

元気が無くなります(笑)

 
言葉は大切です。

 
ここはやっぱり

「ありがとう!」

と言いたい(言って欲しい)なあと。

 
僕も「すみません」「悪いね」を

使いまくっていましたよ。

 


   

ただ、

「ありがとう!」

と言われたことが嬉しくて、

他の方にも同じように

接してみようと思っているうちに

少しずつ少しずつ

「ありがとう!」

と言えるようになってきました。

 
急には変われません。

同じ状態を保とうとするのは

本能ですからね。

 
なので、

「『ありがとう!』と言いましょう」

と言ったところで、

多くの方は変われないでしょう。

 
ポイントは、

 
「自分から先に
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 『ありがとう!』と言ってみる」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
ことです。

 
そうして、感動を伴った体験を

味わってもらってから、

初めて

「自分も

 『ありがとう!』と言ってみよう」

と思えてきます。

 
そんなわけで、

僕は実家で孤軍奮闘中です(笑)

 
 
あなたは、「ありがとう!」と

言ってあげたい人はいますか?

 
 
それでは、

今日も最高の一日になりますように!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう