苦手な上司と鉢合わせして顔をそらす女性社員

 
倉林です。

 
これまでに何度か書いてきましたが、

僕は、一人で仕事したいと思って

独立しました。

 
これが根っこにあります。

 
一人で仕事したい、というのは

言い方を変えれば

人のチカラを借りるのがすんごい苦手

ということです。

 
つい最近まで、

人のチカラを借りることには

抵抗がありました…。

 
いや、今でも抵抗はありますね。

 
でも、以前とは違って

人のチカラを借りることができています。

 
何が変わったのかといえば、

僕の中の

 
「脳内辞書」の定義を変えたんです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
余談ですが、「脳内辞書」は

今井孝さんが商標登録されています ^^;

 
さらに余談ですが、

ご自分の知的財産を保護したい方は

信頼できる弁理士さんをご紹介しますよ!

 


   

話を戻します(笑)

 
「人のチカラを借りる」ことを

かつての僕は、

「人の時間を一方的に奪う行為」

「相手に負担をかける行為」

「自分の力不足が原因(なので本来は避けられる行為)」

だと捉えていました。

 
一言で言えば、「恥ずかしい行為」だと。

 
こんな脳内辞書では動けませんよね(笑)

 
今は、

「自分が声をかけたら喜ばれるはず」

「相手に活躍の場を与える行為」

「相手の強みを活かしプロデュースする行為」

「強みを持ち寄って、一緒によくなる行為」

だと捉えています。

 
一般的な定義とは異なるでしょうね。

 
でも、ためらわずに動けるようになり、

みんながハッピーになるのなら、

自由に脳内辞書を書き換えてよいと考えています。

 
ポイントは、

自分矢印:自分のことだけ考える

相手矢印:相手のことを考える
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

への大転換です。

 
色々と定義を変えてみて、

「最もパワーの出る定義」を

見付けてみてくださいねー!

 
 
あなたは、苦手意識を持っている

ことはありますか?

 
 
それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 
<参考教材>

ためらわずに動けるようになる!
「マーケティング・マインドセット・プログラム」

「14 他人の学びを盗む」より

http://achievus.appassionato.co.jp/service/buy-mmp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読