「しもしも〜」とダジャレを言いながら電話をするバブルの生き残り

 
倉林です。

 
たまに

「コミュニケーションの取り方」や

「人間関係の作り方」について

相談されるのですが、

考えれば考えるほど不思議です。

 
僕は、人間関係が煩わしくて

独立したくらいですから(笑)

コミュニケーションが苦手というか

放棄していたんです(笑)

 
そこからどうやって相談されるまでに

なったと思いますか?

 
人と出会う回数を増やして場数を踏んだり、

セミナーを受講したり、

本を読んだり、

そんなことをしてきましたが、

コツはシンプルでした。

 
相手の話を聴くだけです(笑)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
的確なアドバイスができたり、話が面白かったりする

のも重要だと思いますが、

みんな話したいと思っていますからね。

お互い話していては

聴く役割の人がいません(笑)

そして、話を聴いてもらえずにイライラします。

 
相手の話を聴くだけでいいんですよ。

 


   

でも、その程度が問題になるでしょう。

 
目の前の相手の話を
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

一切否定せずに
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

一切批判せずに
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

一切口を挟まずに
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

一切アドバイスせずに
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ただ聴くだけです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
そうすると、相手は

「何でも話していいんだ!」

と思ってくれて、

聴き手に信頼を寄せます。

 
感情移入なんていりません。

内容を完全に理解できなくてもOK。

ただ聴くだけでいいんです。

 
でもね、これが実に疲れるんですよ…。

一度やってみてください。

 
疲れますが、

効果は絶大です。

 
ただ聴くだけで

信頼を築くことができます。

 
僕にモテ期が来ているのも

ただ聴くだけ

を実践しているからです。

 
おっと。妄想でした(笑)

 
 
あなたは、目の前の相手の話を

ただ聴けますか?

 
 
それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 
<追伸1>

とことん話を聴いてもらった経験があると、

自分でも聴いてあげようと思えてきます。

経験しないとなかなかイメージがわかないかも。

シンプルですが難しいんですよ。

なので、一発でできなくてもOKです!

 
<追伸2>

一点だけ注意があります。

威張る人、人を罵倒する人など、

他人を支配、コントロールしようとする人の

話は聴かなくてよいです。

相手にしなくてよいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう