インテリアショップのディスプレイ

 
倉林です。

 
あなたは、何となく捨てられずにいるものはありますか?

 
僕は、次のようなものをついためこんでしまいます…。

 
・書籍、書類、テキスト、教材

・名刺

・CD

・洋服

・料理器具

・家電製品の箱、説明書

・よく分からないケーブル類

・洋服の予備ボタン

・プレゼント

 
昔は本当に捨てることができず、ためこみまくっていました。

 
今は、

 
「必要そうならいったん取っておいて、

 2年間使わなかったら

 捨てようかな」

 
「これを捨てたら何か問題あるかな?」

 
と考えて、気付いたところから捨てています。

 
書類などは、念のため取っておきたいものだけ

PCに取り込んだ上で捨てています。

 
この捨てる作業を通じて、

自分を見つめたり、

カラダを動かしたり、

リフレッシュできるので

実は結構好きな作業です。

 
ちなみに、作業中は

オーディオブックを流しながらやることが多いです(笑)

 


   

さてさて、だいたい自分の中で

捨てるルールはできているのですが、

それでも「プレゼント」は難しいですね…。

 
先日、友人から面白い考え方を教えてもらったので

ご紹介しますね。

 
近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』

からの引用です。

 
────────────────────
プレゼントの本当の役割って何だと思いますか。

それは、「受け取ること」。

プレゼントはモノそのものより、

気持ちを届けるモノです。

だから、「受け取った瞬間のときめきを

くれて、ありがとう」といって

捨ててあげればよいのです。
────────────────────

 
プレゼントをあげた方だって、

邪魔者扱いされるよりはずっと

いいですからね。

 
この情報のおかげで、

僕の「脳内辞書」がまた

書き換わりました ^^

 
断捨離がさらに加速します!

 
 
あなたは、何となく捨てられずにいるものはありますか?

 
 
それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 
<追伸>

近藤麻理恵
『人生がときめく片づけの魔法』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763131206/sugoi-nl-22/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう