目元でポーズを決める指輪をつけた女性

 
倉林です。

 
僕自身を振り返ると、

アタマが混乱しているとき、

うまくいかないとき、

きまって「場合分け」「分解」ができていません。

難しく考えてしまっています。

 
アクセルとブレーキをともに

全力で踏んでいる状態です。

 
たとえば、「自分がやる」「人の力を借りる」こと。

 
どっちやねん!(関西弁)

と思ってしまいます。

 
今はこんなふうに場合分けしています。

 


   

────────────────────
選択・決断は自分で行う。

自分の人生なのだから。

 
その後の行動は人の力を借りよう。

一人で頑張る必要はないのだから。
────────────────────

 
決断という言葉に圧迫感を覚えるなら、

それは難しく考えすぎかもしれません。

 
決断というと少し難しそうに聞こえますが、

大したことはありません。

 
「とりあえず決める」だけです。

 
「食べたいものがいくつかあるときに、

 とりあえず少しだけ味見してみる」

のに似ています。

 
好みのものが見つかるまで

少しずつ食べてみて、

好みのものが見つかったら

ちゃんと食べればよいのです。

 
いやまあ、どれかに猛毒が入っているのなら

別ですが(笑)

 
多くの場合は

「猛毒が入っているのではないか」

という恐れ(思い込み)にすぎません。

 
「とりあえず」「とりあえず」

で一つずつ進めていけばOKです!

 
また、人の力を借りることに抵抗はありますか?

 
実は、頼られた側は嬉しいんですよ。

なぜって、価値を評価されたことになるから。

また、活躍の場を与えられることにもなるんです。

 
日々の作業に追われてなかなか

考える時間を確保できないかもしれませんが、

たまにこうやってピットインしてみると

落ち着きますよ。

 
 
あなたを混乱させているものはありますか?

 
 
それでは、

今日も最高の一日になりますように!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読