辞書

 
倉林です。

 
いまだに感じるメンタルブロックがあります。

それは自分の主催するセミナーの

集客に対するメンタルブロックです。

 
例えば、3ヶ後にセミナーを開催するとして、

「まだ早いから2ヶ月前になったら告知しよう」

と思ってとりあえず先送り。

 
2ヶ月前になったら、

「そろそろ、少しずつやるかあ」

と思ってほんのり始めようかと思う。

 
1ヶ月前になって、

「そろそろヤバいなあ。準備しようっと」

と思って、やっとコンセプトを詰めて、

Facebookイベントページなどで告知を開始。

 
こんな感じで告知をしても、

「もう予定入ってるよー」

「もっと早く言ってよー」

と言われることが多いでしょう。

 
何よりも、

「準備不足感」

が伝わってしまうので、

「参加する価値はあるのか…?」

と(言葉にしなくても)感じてしまうでしょう。

 
結果、集客はあまりうまくいきません。

 
集客に対するメンタルブロックと書きましたが、

集客がうまくいかないとか、

集客は自分には向いていないとか思ってしまうような

シナリオを自分で描いているわけです(笑)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 


   

これは、集客に対する定義がちょっと

違うのが原因です。

 
集客がうまくいっている方は、

「日々の活動」の中で集客しています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
例えば、人間関係を作るためにランチに行ったり、

新しい人に会うために交流会に出かけたり。

 
企画が完璧に仕上がってから集客するものだ

という定義(思い込み)があると

なかなかこの発想はできません…。

 
もう何度も聞いているはずなのですが、

つい忘れがちなので、

紙に書いておくことにします(反省)

 
 
あなたは、「自分には向いていないかも」

と思っていることはありますか?

その定義を、あなたが動きやすくなるように変えるとしたら

どのように変えてみますか?

 
 
それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 
<参考>

ためらわずに動けるようになる!
「マーケティング・マインドセット・プログラム」
http://achievus.appassionato.co.jp/buy-mmp

 
今回の記事は、

『売り込まずに400人を集客するタスクリスト』

よりご紹介しています。

本当に素晴らしい教材なので、何度もご紹介しています ^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読