日本の政治を変える為に脱サラして立候補した無所属の男性

 
倉林です。

 
メルマガ読者の方に質問頂いて思い出したのですが、

そういえば、3年前に本格的に自己投資するまでは

僕は超ネガティブ人間で、

ポジティブでキラキラしてエネルギッシュな人間が

とっても苦手でした… ^^;

敵にすら見えました(笑)

 
心の奥底では本当は憧れを抱いていたのですが、

ポジティブな方と話していると

何だか自分が小さいに人間に思えてくるので

どうも居心地が悪かったものです。

 
セミナー会場でやたら話しかけてくるのは

きまってポジティブ人間です(笑)

僕はそれが苦手で、なるべく

携帯電話をいじったり部屋を離れたりして

話しかけられないように苦心していました…(笑)

 
今思うと、「成長したい」と思いつつも

「変わらない選択」

「行動しない選択」

をして、ささやかな抵抗をしていましたね。

お金を払っているのに(笑)

 
当然、そんな姿勢ではなかなか変わらなかったんです。

 
それで、徐々にできることから変えていこうと

思いました。

 


   

今回は僕がそこで何をやってきたのかをご紹介しますね。

 
ネガティブな考え方(の習慣)から

ポジティブな考え方(の習慣)へと

変えることができた、シンプルで強力な方法です。

 
「いいですね」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「問題無いでしょ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「大丈夫でしょ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

などととりあえず言ってみます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

根拠は無くてOK。

 
そして、言った後に、

続く「なぜなら」を考えるのです。

 
こうすると、「なぜなら」に続くのは

ポジティブな言葉しか出てきません。

ネガティブな言葉は浮かびにくいのです。

 
これを繰り返していると、少しずつ

ポジティブな発言が増えてきます。

 
ぜひお試しください。

 
応用編として、

セミナー講師をされているときに

質問を受けた場合は、

「いい質問ですね!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と言ってから回答を考えます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
発言内容を先にまとめてからでないと

喋れない方もいるかと思いますが、

ぜひお試し頂きたいと思います。

 
ちなみに、神田昌典さんのセミナーで

教えて頂いた方法です。

 
当時はネガティブまっただ中でしたので

あんまり信じていませんでしたが(汗)

今は当たり前のように使っています。

 
質問を受けた時点では答えが浮かんでいなくても、

ポジティブな答えが本当に浮かんでくるから不思議です。

 
 
あなたは、とりあえず何と言ってから

回答を考えますか?

 
 
それでは、

今日も最高の一日になりますように!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読