切れた鎖

 
倉林です。

 
昨日は、今井孝さんによる

「成功者の裏話セミナー」

でした。

 
下記の教材の購入者限定セミナーです。

 
ためらわずに動けるようになる!
「マーケティング・マインドセット・プログラム」(MMP)
http://achievus.appassionato.co.jp/service/buy-mmp

 
このセミナーでは、次のような成功者の実態について教えて頂きました。

 
・成功者に対する周囲のイメージと実際のギャップ

・成功者の考え方、物事の捉え方

・成功者の行動
 (華やかに見える裏で何をやってきたか)

 
成功者というと漠然としていますが、

「起業して、自分の好きなことでお金を頂いていて、

 イキイキとしている方」

くらいに思って頂ければと思います。

 
さて、このセミナーの中で最もガツンと来た

フレーズをご紹介しますね。

 
「成功者は、自分の弱点を知っている。

 弱点も含めて自分を認めている。

 そうでない方は、自分を認めていない」

 


   

これね、本当に深いんですよ…。

僕は能力開発を3年学んでいて、よく聞いてきたのですが、

それでもまだ本当に分かったとは言い切れません。

 
簡単に言うと、自分を認めていない方は、

次のような言動パターンを取りがちです。

 
・自分の弱点を知らない。認めない。
 弱い面を見たくないし、見せたくない。

・強がる。

・自分はできると思っているので、安請け合いしてしまう。

・自分はできると思っているので、一人でやろうとする。

・「○○があればできるのに」と無いものねだりをする。
 自分の責任だとは認めたくない。

 
うーん。僕はまだまだやりがちです…。

 
そんな僕が取り組もうとしているのが、

「チームで進める」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ことです。

 
例えば、

自分だけで喋るのではなくコラボセミナーを開催したり、

他の方のセミナーに参加するだけでなくプロデュースしたり、

自分で全て考えて投資するのではなくチームで役割分担して投資したり、

そんなことをやっています。

 
自分だけだとサボっても大した影響が無い(実感しにくい)のですが、

チームだとすぐに影響が分かりますし、

チームのために頑張ろうと思えます。

チームのメンバーに女性がいた場合はさらに頑張れます(笑)

 
一人だと、ついYouTubeでお笑い動画を見てしまうんですよね…(笑)

 
 
あなたは、自分の弱点を知っていますか?

 
 
それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 
<追伸>

今井さんが出版されることになったので、

ご紹介しておきますね。

こちらから第一章を無料で読めます ^^

 
1年目から無理なく年収1000万円稼ぐ
『起業1年目の教科書』
http://www.carriageway.jp/kigyou01/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読