文化祭「ステージでコーラス」_640px

 
倉林です。

 
僕は、高校・大学と合唱をやっていたのですが、

「感情表現」について面白いなあと感じたことがあります。

 
それは、「悲しいときは、悲しいんだと強く表現しないといけない」

ということ。

 
日常生活においては、悲しいときはただ落ち込むだけで

「ほうっておいてくれよ…」と

だんまりになってしまうこともあるかと思います。

 
合唱ではそれはありえません。

もちろん、「間」(静寂)は表現の一つとして

ありますが、悲しさを表現するものではありません。

 


   

「ああ! 私は悲しんでいるんだ!」

 
みたいに、強く表現することがあります。

もちろんこのパターンだけではないのですが。

 
そこまでやらないと

「相手には伝わらない」

ということです。

 
僕は感情表現が苦手なのですが、

たまにこのことを思い出して

伝わっていないよなあ…

なんて思っています。

 
 
あなたは、自分の感情を

ストレートに表現していますか?

 
 
それでは、

今日も最高の一日になりますように!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読