「ご苦労様です!」敬礼する男性

 
おはようございます!

倉林です。

 
あなたは、責任を取っていますか?

 
…と聞かれても、戸惑いますよね(笑)

いきなりなんやねん!と。

 
今回は責任の定義をご紹介しますね。

こんな定義もあるよ、ということで ^^

 
選択理論心理学では、責任を

「他人の欲求充足を妨げずに、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 自分の欲求を充足すること」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と定義しています。

 
この定義、大好きなんですよね。

 
(僕のように)人がいい方の常として、

「自分には責任がある」を

「自分には非がある」「自分が悪い」

と捉えてしまい、

何でもかんでも抱え込んでしまいます。

 
そうして、どんどん自分を追い詰めてしまうのですが、

選択理論で言う責任では、

自分の欲求を満たさなくてはいけません。

 
「自分はいいから…」なんてセリフは、

美徳ではなく、

選択理論心理学では無責任です。

 


   

もちろん、開き直りすぎて、

他人の欲求充足をジャマするのもNGですよ(笑)

 
選択理論を学んでいても、

ついやりがちなんですよ(笑)

 
「相手はコントロールできないから、

 相手がどう解釈するのかもコントロールできない。

 だから、自分は思ったことを自由に言う(やる)」

 
まず相手を理解してから、

自分を理解してもらおうとは思わない(笑)

 
落ち込んでいるよりはずっとマシですが、

他人を気にせずに自由にやるのは、

短期的には気持ちがよくても、

長期的には人が離れていくので要注意ですよね ^^;

 
 
あなたは、自分の欲求を満たして

責任を取っていますか?

 
 
それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 
<追伸>

あなたが学んでいる心理学(あるいは他のことでも)

があったら教えてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読