医師と受付スタッフと患者7

 
倉林です。

 
昨日、船橋にてコラボセミナー打ち合わせと

対談動画の撮影をしてきました。

本来はコラボセミナーをやる予定でしたが、

主に集客をサボったのが原因で切り替えたのでした ^^;

 
対談動画はこんな感じで、楽しく進めることができました。

funabashi_20150517_640px

後日公開します ^^

 
写真を改めて見ると、ネクタイやポケットチーフで

色のアクセントを付けた方がよかったなあと思います…。

本番は気を付けようっと。

 
さて、今回は、この打ち合わせに参加してくれた友人

の話をご紹介しますね。

(写真には写っていません)

 
彼は、色んな能力開発セミナーに参加して、

その講師が作るコミュニティにも参加してきたのですが、

コミュニティの凋落についてシェアしてくれました。

 
詳しい名前は言えませんが、

メルマガ読者が3,000人まで行ったし、

参加費数万円のセミナーに30人は集まるくらい人気だったのに、

あっという間に落ちていったのだそうです。

 
彼の分析によると、

コミュニティを壊す要因は次の3つがあるそうです。

 
・クライアントが成果を上げていない

・講師の言動に一貫性が無い
 (言うこととやることが違う)

・講師(男性)と受講生(女性)が不倫する

 


   

成果が上がらないことでコミュニティ内部に不穏な空気が漂い、

言動に一貫性の無い講師に対して信頼が無くなっていき、

ついに女性問題などがきっかけとなって

一気に人が離れていく…。

 
彼の話を聞いて、ドキッとしました。

なぜなら、僕がこれから通る道だからです。

 
女性問題…

 
じゃなくて(笑)

メルマガ読者3,000人と参加費数万円のセミナーね(笑)

 
僕がこれから通るであろうことを考えて、

あえて言ってくれたのでしょう。

 
今の僕には、「そんなことしないよ」と言えますが、

実際にその状況に置かれたら分かりませんからね。

 
果たして女性からの誘惑を断れるだろうか(笑)

そもそも誘惑されるのだろうか(笑)

 
彼はこうも言っていました。

 
「相談できる人、止めてくれる人がいなかったんでしょうね」

 
僕が危なくなってきたら、

少し泳がせて楽しんだ上で

止めてくださいね(笑)

 
うーん。

それにしても怖い。他人事ではないですからね。

 
 
あなたには、何かのときに相談できる人、

止めてくれる人はいますか?

 
 
それでは、

今日も最高の一日になりますように!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読