時計

 
倉林です。

 
何らかの、進めておきたい作業があったとします。

そして、明日何をやるかを手帳に書くとき、

あなたならどのレベルで手帳に書きますか?

 
得たい成果から逆算した上で、

「明日はここまで終わらせる!」

という明確な目標があれば最高です。

 
でも、何をやったらいいのか分からない、

あるいは、何をやるのかを考える時間が無くて

明日何をやったらいいのか手帳に書けない、

手帳に書くことを考える時間が欲しい、

なんて思うこともあるでしょう。

 
僕はよくあります(笑)

 
そんなときにオススメしたいのが、

「とりあえず時間を確保する」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 


   

「何をやるのかは決まっていないけれど、

 とりあえず30分だけ確保しておこう。

 そこで何をやるのかを考えればいい」

 
これでよいと思いますよ。

 
実際、僕はこの考え方で確実に

作業を進めています。

 
何度か「とりあえず時間を確保」しているうちに、

少しずつ具体的に明確になっていきますから、

ぜひお試しください。

 
いきなり明確にはなりませんからね。

まずは「とりあえず」で。

 
 
あなたには、具体的には何をやったらいいか

分からないけれど、やってみたいことはありますか?

 
 
アチーバス! GO!

今日も最高の一日になりますように!

 
 
<追伸>

人生について考える時間も

毎日「とりあえず確保」しておきましょう。

超大事です!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読