かわいいチョコ

 
倉林です。

 
一昨日、「ISD個性心理学」のセミナーに参加しました。

受講生兼カメラマン兼事務局長として(笑)

 
<参考>
自分の取り扱い方が分かる!「ISD個性心理学」ファーストステップワークショップ(ビジネス編)
https://www.facebook.com/events/349458091904416/

 
ISD個性心理学は、すごーく簡単に言うと、「動物占い」のもとになったものです。

自分が他人からどう見えるのか、自分の本質は何なのか、強みや弱みなどなど多くのことが分かります。

人との関わり方も改善できますし、セールストークやセールスレターもより伝わる書き方が分かります。

 
ぜひ多くの方に知って欲しいと思いましたので、また開催する際はご案内しますね。

 


   

さて、セミナーの中で、人の違いって本当に面白いなあ…と思った事例があったのでご紹介しますね。

 
懐かしの通知表についてです。

あなたは、通知表をもらったら、どこから見ていましたか?

 
ちなみに、僕は「数字」からでした。

 
だいたい次の3パターンに分かれるようです。

A. 数字
B. 先生からのコメント
C. そもそも見ない(笑)

 
このような明らかな違いは、他の分野でも起こります。

例えば、セールスレターを読むとき、通知表でABCを選んだ方はそれぞれ次のような観点で読みます。

A. どう使えるのか?(メリット)
B. なぜそう言えるのか?(根拠)
C. どうスゴいのか?(権威)

 
もうね、自分(だけ)の価値観や正しさを相手に押し付けるのは止めようと思いますよ。

だって、異星人みたいなんだもの(笑)

 
違うのが当たり前になります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

分かってもらえたらラッキー!(笑)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
あなたは、理解できなくて(または理解してもらえなくて)

イライラする異星人はいますか?

 
 
アチーバス! GO!

今日も最高の一日になりますように!

 
 
<追伸>

かなり端折って書いたので、細かい点について突っ込まないでください(笑)

詳しく学びたい方は、気軽にご連絡くださいね。

講師の方をご紹介しますので。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう