人物と吹き出し33

 
倉林です。

 
何か行動を起こす際に、できるイメージがわかないことはありますか?

または、「自分には無理かも」というできないイメージがわいてきてしまうことはありますか?

ここで止まってしまうともったいないですよね。

 
そんなときに使える思考法をご紹介しますね。

 
それは、

「もしも○○できたら」で考えを進める
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

方法です。

 


   

例えば、次のような感じです。

・やり方が分からないから…

 → もしもやり方が120%分かったら…

・やったことがないから…

 → もしも何度もやったことがあったら…

・自信が無いから…

 → もしも自信がむちゃくちゃあったら…

・人の目が気になって…

 → もしも人の目がこれっぽっちも気にならなかったら…

・お金や時間が無いから…

 → もしもお金や時間が大量にあったら…

・年齢や性別が気になって…

 → もしも年齢や性別が全く関係無かったら…

 
この方法はあくまで「考えを進める」だけであって、

必ずしも行動を起こせるようになるわけではありません。

行動を起こすのが必ずしも正解だとは言えませんしね。

 
自分がやるべきことではないと思えたのなら、

やらなくてもよいと思いますよ。

 
思考の無限ループから抜け出せればOK!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
あなたは、もしも何でも叶うとしたら

何をしてみたいですか?

 
 
アチーバス! GO!

今日も最高の一日になりますように!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読