宮古まもる君の視点で交通安全を見守る観光客

 
倉林です。

 
僕は、「アチーバス」というボードゲームを使った研修を行っていますが、

アチーバスのことを「勝ち負けの無いボードゲームです」と説明するときがあります。

まず、ここで「?」がアタマに浮かぶ方がいます。

「じゃあ、いつ終わるんだ?」と。

僕もそうでしたが(笑)

 
さらに、

「みんなが勝つゲームです」

「戦略タイムでは、どうやったら勝てるかを話し合ってもらいます」

と言うと、さらに「?」が大きくなります(笑)

「勝ち(という状態)があるのか、無いのか、どっちなんだ?」と。

 


   

「勝つ」と聞くと、

つい「相手を負かす」のと同義であると思ってしまう方が多いようです。

僕もそう思っていましたが、これまでの教育の結果ですよね…。

 
ちなみに、アチーバスで言う「勝ち」は、

「みんなで力を合わせて達成する」

という意味です。

勝者だけで、敗者がいないんです。

 
「勝つ」のと「相手を負かす」のとは異なる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

この区別はすごく重要です。

 
「勝っていいんだ!」

「みんなで勝てばいいんだ!」

と思えるようになり、

大量かつ積極的に行動できるようになります。

 
ぜひ、この

「区別する」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という考えを大事にして欲しいなあと思います。

 
行動を止めているメンタルブロックが外れやすくなりますからね。

 
 
あなたが普段何気なく使っている言葉の中で、

何があなたの行動を止めていますか?

 
 
アチーバス! GO!

今日も最高の一日になりますように!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読