頬を膨らませてバツをする女性

 
倉林です。

 
最近強く思うのは、

アタマで考えてネガティブな感情を打ち消していると

本来のパフォーマンスを発揮できないということです。

結構疲れる作業ですからね。

 
例えば、トイレをこまめに掃除していないために、

「あんまり癒されないなあ…」などと感じていたとします。

 
このネガティブな感情を

「でも使うにはたいした影響無いしなあ」

とアタマで考えて打ち消していると、

ネガティブな感情を抑えるクセがついてしまい、

本来のパフォーマンスを発揮できないことがあるのではないかと。

 


   

ガマンするクセ、妥協するクセ、諦めるクセも同じです。

 
常にどこかで本来の自分を抑えるのが当たり前になってしまい、

本来のパフォーマンスを発揮できなくなります。

 
僕が色々と試したり、学んだり、環境を変えたりするのは、

ネガティブな感情をアタマで打ち消さなくてもよい位置を

目指しているのかもしれないなあ。

なんて思いました ^^

 
あなたには、

「あまり大した影響はないけど、ちょっと気になっていること」

「時間があったらやろうと思って放置している気がかりなこと」

はありますか?

 
アチーバス! GO!

今日も最高の一日になりますように!

 
<追伸>

自分を抑える行為は、はじめは意識するでしょうが、徐々に意識しなくなります。

それでも無意識下ではネガティブな感情を感じています。

ぜひ気付いているうちに対処しましょー。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読