円陣を組む外国の老人1

 
倉林です。

 
昨日、安易な前向き思考はちょっと怖いというお話を書きました。

単なる現状肯定や自己弁護である場合もあり、

重要な事実や学びのチャンスから目を背けることになりますからね。

 
<参考記事>
安易な前向き思考、楽観思考
http://achievus.appassionato.co.jp/2015/03/2356.html

 
ではどうすればよいのか、ずっと考えていました。

もっといい考え方があるのではないかと。

今日は、ちょっと違った前向き思考をご紹介しますね。

最強の考え方の一つです。僕の中で(笑)

 


   

それは、

「みんなでよくなるチャンスにする」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という考え方です。

 
うまくいかなかったとき。

約束を破ってしまったとき。

迷惑をかけてしまったとき。

 
「自分はダメな人間だ」と自己否定するのでもなく。

「何の問題も無い」と(一見すると前向きだけれど)開き直るのでもなく。

 
例えば、手持ちの資金が足りずに、友人から借金をすることになった場合は、

「迷惑をかけてもいいじゃないか!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 いずれ3倍にして返すぞ!」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と奮起する材料にすればよいのです。

 
もちろん、いい意味での3倍返しね(笑)

 
凹んでマイナスになるのでもなく、

薄っぺらい自己承認で自分だけが少しプラスになるのでもなく、

自分も周りも大幅にプラスにしてしまいましょー。

 
安易な前向き思考では、富は生まれません。

ご紹介した考え方なら、富を生むきっかけとなります。

長い目で見ればね。

 
途中の寄り道として、凹んだり開き直りしてもいいと思いますよ。

でもね、歩みを止めないで欲しいんです。

…と、自分自身に言い聞かせています(笑)

 
アチーバス! GO!

今日も最高の一日になりますように!

 
<追伸>

3倍返しもいいけど、謝罪や感謝も忘れないように… ^^

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガ購読